高橋洋一

アメリカ

高橋洋一氏、米中貿易戦争 「いまのところアメリカのボロ勝ち」

先週13日に発表された3月の景気動向指数は、景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」であった。
中国

高橋洋一氏、米中貿易戦争、中国が譲歩できないワケ 長期化で体制崩壊の恐れも

米中貿易戦争では、中国側が知的財産の保護などをめぐり、合意を覆したと指摘されている。
政治

高橋洋一氏、日米で脚光「MMT」の不可解

「MMT(現代貨幣理論)」という言葉が、新聞やテレビでも取り上げられるようになっている。
政治

高橋洋一氏、「ポスト安倍」優位に立つ菅官房長官

菅義偉官房長官の訪米が「ポスト安倍」への布石ではないかと注目されている。
アメリカ

高橋洋一氏、トランプ大統領再選の可能性は?

2020年の米大統領選に向けて、共和党の現職、トランプ大統領に対し、民主党はバイデン前副大統領ら候補が乱立している状況だ。
政治

高橋洋一氏、米中貿易戦争の激化が「消費増税延期判断」に与える本当の影響

先週のコラムで、これから日本の景気に関する悪い統計数値が出てくると予測したが、ここ一週間で発表された統計をみても、おおよその傾向は変わりないようだ。
政治

高橋洋一氏、野党再編はどこまで進むのか 改憲争点で維新と国民接近も

国民民主党と自由党が合併した。一方、立憲民主党は距離を置いている。今後、さらなる再編や、参院選など国政選挙で共産党を含めた野党統一候補擁立は進むのだろうか。
政治

高橋洋一氏、令和の幕開けにふさわしくない「悪い数字」が出てくる予感

ついに令和がはじまった。清らかで美しい響きのある元号にふさわしい、いい時代になってほしいものだ。
政治

高橋洋一氏、令和にデフレ脱却できるのか 最大の課題は消費税と財務省

「令和」の時代を迎えた。平成から持ち越したデフレから完全脱却はできるのか。
政治

高橋洋一氏、「平成」の日本経済は何を間違い、何が正しかったか

天皇陛下は30日、譲位の日を迎えられた。天皇、皇后両陛下が国民と苦楽をともにされた「平成」は、数多くの自然災害に加え、経済面でも波瀾万丈な時代だった。