門田隆将

スポンサーリンク
アメリカ

門田隆将氏、トランプ陣営は”偽造票”であったことの証拠集めに苦戦

「ウィスコンシン州では10万人の偽のバイデン票が午前4時30分に持ち込まれた。このグラフはそれが検査なしでカウントされたという4人の目撃者の証言を裏付けている」とジュリアーニ氏。問題はどう法廷を揺り動かすか。陣営は依然“偽造票”であったことの証拠集めに苦戦。タイムリミットが迫っている。
アメリカ

門田隆将氏、NHKがジョージア州の抗議デモを突然放送 何があったのか

バイデン側のnewsだけ一方的に取り上げ、トランプを貶めてきたNHKがジョージア州のトランプ支持派の抗議デモを突然放送。何があったのか。筆跡照合をやらない再集計は意味なし、と支持者はジョージアでも怒っている。残された期間は実質2週間。郵便投票の筆跡照合とドミニオン問題。突破口はあるのか。
アメリカ

門田隆将氏、ドミニオン問題が事実なら米史上に残るスキャンダルに発展する

トランプ弁護団の会見の中でも特に注目すべきはドミニオン問題だ。ドミニオンソフトウェアが何百万枚ものトランプ票を改竄したとパウエル弁護士。しかも「2016年のカリフォルニア州知事選の際、すでに同ソフトは使われた」とも。事実なら米史上に残るスキャンダルに発展する。だがマスコミは動かない。
アメリカ

門田隆将氏、トランプ弁護団が会見 日米のマスコミはどう報じるのか

トランプ弁護団が日本時間未明に1時間半を超える長大な会見。「これは地球上で最大の選挙詐欺であり、最悪の犯罪。もうマスコミは“証拠がない”と嘘をつくのはやめよ」とジュリアーニ氏。更にドミニオン、Antifaにも踏み込んだパウエル氏。日米のマスコミはどう報じるのか。
政治

門田隆将氏、野党ヒアリングという“暴力”は許されるのか

1本の音声データが波紋を広げている。10月4日、森友学園に関する決裁文書の改竄問題で自殺に追い込まれたとされる財務省近畿財務局職員の遺族が上司の音声データを大阪地裁に提出したのだ。
政治

門田隆将氏、新聞に喝! 事実とは“真逆”の報道 

唖然(あぜん)とする新聞の印象操作は当欄で何度も取り上げてきた。そこに新たな1頁が加わったのでご紹介したい。
イギリス

門田隆将氏、大村知事リコール運動が“もしかしたら”となってきた

署名が集まる筈がないと高を括っていた地元メディアが焦り始めている。大村知事リコール運動が“もしかしたら”となってきたからだ。7万人受任者は歯を食いしばって15人の署名を。1人集める毎に日本人を舐めていた反日ヘイト活動家への鉄槌に近づく。“納税者の反乱”として愛知県民は歴史を造って欲しい。
政治

門田隆将氏、「学問の自由」侵害してきたのは日本学術会議

「学問の自由の侵害に当たるはずがない。むしろ、『学問の自由』を侵害してきたのは日本学術会議だ」
中国

門田隆将氏、菅新内閣の覚悟が問われる「尖閣墓参」

あちこちで「菅内閣の課題は何ですか」と聞かれる。
アメリカ

門田隆将氏、テレビ討論でトランプ陣営が苦戦 これで中国が息を吹き返すなら地球の危機 

テレビ討論でバイデン氏が踏み留まり、逆転可能と思っていたトランプ陣営が苦戦。「日本にとってバイデン大統領は悪夢。安倍靖国参拝の際も氏の主導で“米国は首相に失望”と表明。“自由な太平洋構想”等が壊されかねない」と有本香氏。これで中国が息を吹き返すなら地球の危機。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました