福島香織

スポンサーリンク
中国

福島香織氏、世界の要人が丸裸!中国が集めていた驚愕の個人情報

中国・深圳に拠点を置く国有系企業「振華数拠信息技術有限公司」(以下、振華データ)が世界の政界財界関係者、軍事関係者を含む240万人分の個人データを集めていたことが明らかになり、世界を震撼させている。
中国

福島香織氏、習近平が大迷走…! いよいよ追い詰められた「中国経済」のヤバい末路

10月に開催される中国共産党中央委員会第五回全体会議(五中全会)で、第14次五か年計画(2021―2015年)と2035年遠景目標提案が制定される。
中国

福島香織氏、暗黒の中国 豪メディア記者2人「脱出」の異常事態

中国に駐在していたオーストラリアメディアの特派員記者2人が中国・国家安全部に尋問を受けたため、オーストラリア大使館が彼らを保護し、中国から脱出させるという事件が先日起きた。
中国

福島香織氏、中国政府にモンゴル語を奪われるモンゴル人の怒り

中国・内モンゴル自治区の多くの地域の小学校や中学校で、8月28日から授業ボイコットが起きている。
中国

福島香織氏、習近平と9人の経済ブレーン、李克強を“のけ者”に

習近平が李克強から経済政策の主導権を奪い返しに動いているようだ。
アメリカ

福島香織氏、習近平は知らない…アメリカがまっ先に「TikTok」を狙った本当のワケ!

トランプ米大統領が中国製モバイル向けショートムービープラットフォームアプリTikTokについて、9月15日までに国際事業を米国企業に売却するか、さもなくば米国市場から完全撤退するか、の選択を迫った宣言は、TikTokやその運営会社バイトダンスの問題にとどまらず、ファーウェイ問題から続く「テックウォー」(技術戦争)の新たなフェーズの幕開けととらえられている。
中国

福島香織氏、業界が過剰対応 中国「食べ残し禁止令」の不気味

中国の習近平国家主席が8月11日、食べ残しなど飲食の浪費行為を徹底的に制止し、節約習慣を教育する重要指示を行った。
中国

福島香織氏、日本への恫喝も 中国が周庭氏を狙い撃ちした理由

8月10日、香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で、新たに10人のメディア人や国際的に著名な社会運動家たちが逮捕された。
中国

福島香織氏、異常な「香港立法会選挙を1年延期」は国際問題だ

香港で9月6日に予定されていた立法会選挙の実施が1年延期されると7月31日に発表された。
アメリカ

福島香織氏、中国が憎み恐れる米国の対中政策ブレーンの“正体”

マイク・ポンペオ国務長官が7月23日、カリフォルニア州のニクソン大統領図書館で行った演説「共産主義中国と自由世界の未来」はなかなか強烈だった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました