福島香織

スポンサーリンク
中国

新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府

1月25日の春節を挟むおよそ40日間、中国では約30億人が国内のみならず世界中を大移動する。
中国

福島香織氏、台湾総統選で“敗北”した習近平が責任転嫁の逆ギレ

1月11日の台湾総統選挙の投票結果は、前回のコラムで予想したとおり、現職・蔡英文総統が過去最高の得票数817万票を獲得しての圧勝に終わった。
中国

福島香織氏、2020年の香港問題、どう転んでも習近平は窮地に

2019年は「逢九必乱」の年のジンクス通り、香港を中心に中華圏は大きな「乱」に見舞われた1年だった。
中国

2020年の中国経済が全身にぶら下げるいくつもの爆弾

先日(12月10~12日)、中国の来年(2020年)の経済政策の大筋を決める中央経済工作会議が北京で開催された。
中国

習近平の言論・思想統制に「中国史上最悪」の声

言論・思想統制の方法の中で最も野蛮なものの1つである「焚書」。
中国

世界を揺るがす自称「中国共産党スパイ」の大暴露

国際社会が香港問題を中国の人権侵害問題としてとらえて包囲網を形成するなか、オーストラリアに亡命申請した自称「中国共産党スパイ」・王立強の登場が想像以上の余波を広げている。
中国

福島香織氏、中国化にはっきりノー!北京の裏をかいた香港市民

香港の区議選挙が11月24日に無事行われた。
中国

福島香織氏、すっぱ抜かれた悪行、新疆と香港を踏みにじる中国

ニューヨーク・タイムズが、中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区に関する内部文書24件403ページをすっぱ抜いたスクープは、これが本物なら、天安門事件の真相に迫った張良が持ち出した天安門文書に匹敵するジャーナリズムの快挙と言えるかもしれない。
中国

福島香織氏、日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由

米国は「香港人権・民主主義法」という立法をもって中国に圧力をかける方針のようだが、日本はこのまま無関心を貫いていいものだろうか。
中国

福島香織氏、中国で次々に捕まる日本人、日中関係正常化は幻想だ

またもや中国で日本人がスパイとして捕まった。しかも大学教授、研究者だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました