福島香織

スポンサーリンク
中国

福島香織氏、中国で飛び交い始めた「習近平政権ピンチ」の噂

習近平がG20の特別サミットテレビ会議(3月26日)で重要演説をし、「ウイルスに国境はない。感染症はわれら共同の敵。各国は手を取り合って立ち上がり、最も厳密な共同防衛ネットワークをつくらねばならない」と、世界に呼びかけた。
中国

福島香織氏、今も新たな感染者 武漢封鎖を解除する中国の無謀

4月8日午前零時から、いよいよ武漢の都市封鎖、湖北省の省封鎖が完全解除される。
アメリカ

福島香織氏、中国が「犯人は米国」勃発した新型コロナ情報戦

新型コロナ肺炎が世界に広がっていることを受けて中国当局は「ウイルスと全人類の戦い」と喧伝しているが、実際のところは、次なる国際秩序、世界の枠組みの再構築をめぐる「米中戦争」の色合いが濃くなってきている。
中国

福島香織氏、今頃になって武漢を訪れた習近平の胸の内

中国の新型コロナ肺炎の感染は徐々に鎮静化に向かっているらしい。1日あたりの新たな感染者は5日連続で50人以下にとどまり、中国の人々はおそるおそると、日常を取り戻そうとしている。
中国

福島香織氏、中国で「コロナ楽観論」を広げた「工場再稼働率データ」に捏造疑惑!

武漢発の新型コロナ肺炎について、中国の国家衛生健康委員会の専門家チームは、中国国内感染者増加数が減速期に入り、4月末には基本的に抑制できているだろうという楽観を示した。
中国

福島香織氏、蔡英文は忖度なし 新型コロナで中国切り離しを加速

新型コロナウイルス肺炎(以下「新型肺炎」)は香港、台湾の「反中世論」に決定的な影響を与えることとなった。特に台湾は、新型肺炎を理由に着々と「中国デカップリング(切り離し)」を進め、蔡英文政権の支持率上昇につながっている。
中国

福島香織氏、異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か

新型肺炎は相手を選ばない。泣く子も黙る中国人民解放軍内にも感染が広がっている気配がある。護衛艦や国産空母を備え、世界に海洋覇権を打ち立てようという解放軍も、ウイルス相手では勝手が違うのかもしれない。
中国

福島香織氏、習近平の大誤算…新型コロナ流行が「一帯一路戦略」にトドメを刺すか

すでに各地で資金ショート問題を起こし、欧米諸国や現地から「中国式植民地主義」と批判の出ていた習近平政権の国家プロジェクト・新シルクロード構想「一帯一路」戦略は、目下の新型コロナウイルス感染拡大で挫折を余儀なくされそうだ。
中国

福島香織氏、中国、異例の全人代延期で“責任者”探しの泥沼へ

例年3月初旬から2週間弱の日程で行われる「両会」(全国人民代表大会=全人代と全国政治協商会議=全国政協)が新型コロナウイルス肺炎災害のために今年(2020年)は延期されそうだ。
中国

福島香織氏、修羅場の中国、新型コロナで仁義なきマスク徴用合戦

郵便局で友人が、中国の家族に荷物を送ろうとしている中国人同士の会話を偶然聞いた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました