石平

スポンサーリンク
中国

石平さん、王毅暴言 そんな政治家と外務省だからこそ日本は舐められているのだ!

王毅が目の前で日本の主権を犯す暴言を吐いたことに対し、反論の一つもできない茂木外相の情けない態度を、外務省幹部が「大人の対応」と弁護するが、それほど卑怯にして恥の知らない弁解の言葉を聞いたこともない。そんな政治家と外務省だからこそ日本は舐められているのだ!
中国

石平さん、菅政権 見るのに耐えられない 主権を守り抜く意思と気概があるのか

王毅が2日連続、日本の首都で日本の主権を公然と踏みにじる暴言を吐いたのに対し、わが国の首相は彼と和気藹々で「協力」を語り合うのか。そのだらしなさ、その情けなさ、見るのに耐えられない。菅政権には日本の主権を守り抜く意思と気概があるのか。
中国

石平さん、日本はナメられている 王氏に即刻帰国促すべき

中国の王毅国務委員兼外相が、大暴言を連発した。
アメリカ

石平さん、習近平は米台を恫喝している

中国の習近平国家主席が、今月に入って「全身全霊で戦争に備えよ」「強敵に打ち勝つ」などと、好戦的な発言を連発している。
中国

石平さん、やくざの組長習近平を日本訪問に呼んではならないのだ!

中国側熱望の「習近平国賓訪日」は事実上棚上げにされ、そのための工作に来る王毅の日本訪問も延期を余儀なくされた。こうして中国公船の領海侵犯が起きた。「俺を国賓訪問に招かないと領海を侵犯してやるとぞ」という習政権のやり方はまさにやくざ。やくざの組長を日本訪問に呼んではならないのだ!
ドイツ

石平さん、悪いのはお前らとの一点張りでは中国は世界から嫌われよう 治る薬はないのである

あれほどの悪事をはたらいていても反省の色は全くなく、俺はちっとも悪くはない、悪いのはお前らの方だ、との一点張りでは、中国はますますこの世界から嫌われよう。治る薬はないのである。
中国

石平さん、学術会議任命見送りの件 学者たちの論理はまるで駄々っ子

学術会議任命見送りの件、任命権は首相にある以上任命しないのも法的に定められた首相の権限だ。学者たちが今まで任命を受けていることは、要するに彼らも首相の任命権を認めていること。任命してくれる時任命権を認めるが、任命してくれないとけしからんという彼らの論理はまるで駄々っ子ではないか。
アメリカ

石平さん、中国では普通の人々でも心が悪魔になってしまう

中国で走る観光バス、ガイドさんが「トランプのやつがコロナにかかったぞ」とお知らせすると、歓声と拍手が巻き起こる。中国人皆そうであるわけでもないが、この国では、普通の人々でも心が悪魔になってしまう。
中国

石平さん、「驕る習近平は久しからず」中国コワモテ外交の末路

2020年(令和2年)9月16日、菅義偉氏が日本首相に選出されたその当日、隣の大国の中国は早速、間髪入れずの対菅新政権の外交アプローチを始めた。
アメリカ

石平さん、台湾を加えた日米台での安全保障協力の枠組みをつくるべき

岸信夫防衛相が、月刊誌「正論」1月号増刊「台湾危機」に寄せた論文が話題になっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました