朝日新聞

スポンサーリンク
政治

元朝日新聞記者・植村隆氏の敗訴確定 慰安婦記事巡り最高裁

元朝日新聞記者の植村隆氏(62)が、慰安婦について書いた記事を「捏造(ねつぞう)」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの櫻井よしこ氏(75)と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は植村氏の上告を退ける決定をした。18日付。請求を棄却した1、2審判決が確定した。
政治

門田隆将氏、朝日新聞の「歴史への大罪」と終戦の日

令和2年の「終戦の日」には、特別の意味があった。
フェイクニュース

朝日新聞はなぜ世論から隔絶してしまったか?

世論調査のかなりの部分は、本気で民意を測っているわけではない。
政治

岩田温氏、横田滋さん死去…朝日新聞の猛省なき追悼の言葉に怒り!

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、拉致被害者家族会初代代表の横田滋さんが5日、お亡くなりになった。享年87。
政治

「黒川検事長」マージャン同席で陳謝の「朝日新聞」 批判と擁護で揺れていた紙面

緊急事態宣言下、記者宅でのマージャンで辞職を決めた黒川弘務検事長。
フェイクニュース

門田隆将氏「“なりふり構わぬ”激しい政府批判と韓国支援の朝日新聞、国民との乖離鮮明」

日本政府が「国家の意志」を貫いた。
フェイクニュース

朝日新聞よ「恥を知れ」 対韓輸出管理強化の日本政府を痛罵

日本政府は4日、韓国向け半導体素材の輸出管理強化に踏み切った。
政治

国民の敵朝日新聞、韓国議長は決して天皇批判じゃないよ

「天皇が訪韓の意思を明らかにしており、元慰安婦の手を握って謝罪すれば、心のしこりが解けるのではないかというのが文氏の趣旨だった」と説明した。
政治

国民の敵朝日新聞、ダブル選だと自民大敗?

安倍晋三首相は今年、参院と衆院のダブル選について問われると「頭の片隅にもない」と否定した。だが、自民党内の解散風は強まる一方だ。
政治

国民の敵朝日新聞、敵らしい「どっちもどっち」論

国防の活動において最も肝要なのは冷静な思考である。この隣国間の不毛なあつれきを、ただちに収束させるべきだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました