島田洋一

スポンサーリンク
アメリカ

島田洋一氏、トランプ政権 中国に情報分野などでの覇権を握らせない覚悟

トランプ政権は今後、WHO以外で実績を上げている保健団体やNGOとのネットワークを強化し、自前で途上国の疫病対策などに力を入れていくだろう。
アメリカ

島田洋一氏、『親中』を続ければ米国がはしごを外す可能性も

米国が超党派で中国への制裁強化に関する法案を準備しているなか、日本は自民党でさえまとまっていない。
アメリカ

島田洋一氏、ボルトン回顧録に見る米朝関係

トランプ大統領再選に向けて活動している米保守派が、ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の回顧録を「裏切り」と強く批判するのはよく分かる。
アメリカ

島田洋一氏、メディアが報じない「ボルトン本」の読み方

米ドナルド・トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョン・ボルトン氏が政権や外交の内幕を描いた「暴露本」が波紋を広げている。
アメリカ

島田洋一氏、反警察運動 全米デモの不都合な真実

米国ミネソタ州で白人警官が、偽造紙幣を使おうとした疑いで取り押さえた黒人男性の首を圧迫して死亡させた事件以来、全米各地で「黒人の命は大事だ」をスローガンに警察糾弾のデモが起こり、混乱に乗じた暴徒による略奪放火が数日間続いた。
アメリカ

島田洋一氏、「トランプ流」を取れない日本の首相

5月11日の衆議院予算委員会。
アメリカ

島田洋一氏、米国は天安門事件について発信して一歩踏み込んだ

米運輸省は3日、中国の航空会社が運航する米国便の飛来を16日から禁止すると発表した。
アメリカ

島田洋一氏、中国は日米分断狙ってくる

米中対立は新たな局面に突入した。
中国

島田洋一氏、習主席の『国賓』来日を歓迎しているようではダメだ

中国が、世界保健機関(WHO)をスポークスマンのように手なずけ、当初からウイルスについて正しい発信をせず、世界全体に被害を広めたことは事実だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました