大原浩

スポンサーリンク
アメリカ

大原浩氏、バイデン政権では中国発の経済混乱を防げないと思えるこれだけの不安

「経済の繁栄よりもイデオロギーを優先」する「ネオ毛沢東主義」を掲げる習近平政権が、意図的であろうと、そうでなかろうと、中国経済を崩壊させるであろうことについては10月2日公開「これは習近平の経済自爆戦術か、行き着く先は巨大な北朝鮮」、6月1日公開「習近平が“自爆”…欧米日が『脱・中国』するウラで、これから本当に起きる『ヤバい現実』」、3月29日公開「『金の卵を産むガチョウ』を絞め殺す習近平政権に未来は無い」などで詳しく述べてきた。
中国

大原浩氏、これは習近平の経済自爆戦術か 行き着く先は巨大な北朝鮮

これは習近平の経済自爆戦術か、行き着く先は巨大な北朝鮮 中国恒大はきっかけに過ぎない? 9.23は越えたが1ヵ月後は? 共産主義中国の大手不動産会社である中国恒大の債務問題がここのところ世間を騒がしている。注目されていた9月23日の利払い...
中国

大原浩氏、習近平が目指すのは朝貢貿易か? 中国TPP加盟という暴挙を認めるな

習近平国家主席は、2020年11月に開催されたAPEC首脳会議において、CPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定、いわゆるTPP11)への加入を積極的に検討すると表明していた。
アメリカ

大原浩氏、菅義偉の次はバイデンか…「棚ぼた大統領」が世界にもたらす混迷

菅義偉首相は9月3日、今月末に予定されている自民党の総裁選に立候補しないことを表明した。
政治

大原浩氏、韓国の“永久反日”五輪で世界に浸透! 反撃の好機 国際社会に「被害」アピールを

コロナ禍で1年延期された東京五輪は、スポーツの持つ力や意義を世界に発信して閉幕したが、スポーツの祭典にふさわしくない「反日活動」に終始したのが韓国だ。
政治

大原浩氏、もううんざり 韓国「ネバーエンディング反日」への向き合い方

2021年東京オリンピックは、8月8日に無事閉会式を迎えることができた。
政治

大原浩氏、無策の犠牲者となった飲食店 菅政権は全体主義を導くのか

5月27日公開の「日本とアメリカ、ここへきて『100年前の世界』と“ヤバい共通点”が出てきた!」で述べたように、ファシズムや共産主義などの「全体主義」が勃興し始めた時期と現在はよく似ているように思える。
中国

大原浩氏、習氏が語る中国は巨象ならぬ“虚像” 「結局、毛沢東にはなれない」

北京の天安門広場で行われた中国共産党創建100年の祝賀大会で、習近平党総書記(国家主席)は1人だけ人民服姿で登場するなど、建国の父、毛沢東と並び立つ演出が目立った。
中国

大原浩氏、中国共産党100年の歴史ー強調するほど習近平の影は薄くなる

7月1日に中国共産党100周年式典が盛大に執り行われた。
政治

大原浩氏、多くの人が知らない…日本という国が抱える“閉塞感”の「正体」

アフガニスタンに駐留する米軍の撤退作業が正式に始まり、バイデン大統領は今年9月11日までに米国の「最長の戦争」を終わらせると表明している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました