大原浩

スポンサーリンク
ドイツ

大原浩氏、ドイツは3度目の「敗戦」? メルケル16年の莫大な負の遺産

ドイツは3度目の「敗戦」? メルケル16年の莫大な負の遺産 エネルギー危機、中国依存、ドイツ銀行 メルケルとは何者だったのか? 2005年11月から16年の長きにわたってドイツの「独裁的指導者」の地位にあった、アンゲラ・メルケル氏が12月...
政治

大原浩氏、韓国は日本を追い抜く前に朝鮮半島ごと沈没してしまいませんか?

「韓国、2027年に日本を『追い越す』…日本経済研究所が『警告』=韓国報道」というニュースが流れている。
アメリカ

大原浩氏、米中“不気味な均衡” バイデン政権“外交的ボイコット”はあくまでポーズ…経済的つながりは温存か

台湾問題やウイグルなどの人権問題、経済安全保障などで対立する米国と中国だが、決定的な衝突には至っていない。
政治

大原浩氏、岸田政権のせこいバラマキを憂う-小出しの集大成 55.7兆円

岸田文雄氏が11月10日、第206特別国会で第101代首相に選出された。
中国

大原浩氏、中国が直面する2つの大問題「14億の巨大人口」と「急速な少子高齢化」 

中国共産党の第19期中央委員会第6回総会(6中総会)では、党創建100年を総括する「歴史決議」を採択して閉幕した。
政治

大原浩氏、エネルギー価格高騰 脱炭素・EV化を推進する国家・企業は総崩れか

原油をはじめ化石燃料の価格が高騰し、我々の生活にも強い影響を及ぼし始めていることについては、私が執行パートナーを務める人間経済科学研究所代表パートナー有地浩の「天然ガス価格の爆騰で苦境に立つイギリスは、日本も他人事でない」が非常に参考になる。
アメリカ

大原浩氏、バイデン政権では中国発の経済混乱を防げないと思えるこれだけの不安

「経済の繁栄よりもイデオロギーを優先」する「ネオ毛沢東主義」を掲げる習近平政権が、意図的であろうと、そうでなかろうと、中国経済を崩壊させるであろうことについては10月2日公開「これは習近平の経済自爆戦術か、行き着く先は巨大な北朝鮮」、6月1日公開「習近平が“自爆”…欧米日が『脱・中国』するウラで、これから本当に起きる『ヤバい現実』」、3月29日公開「『金の卵を産むガチョウ』を絞め殺す習近平政権に未来は無い」などで詳しく述べてきた。
中国

大原浩氏、これは習近平の経済自爆戦術か 行き着く先は巨大な北朝鮮

これは習近平の経済自爆戦術か、行き着く先は巨大な北朝鮮 中国恒大はきっかけに過ぎない? 9.23は越えたが1ヵ月後は? 共産主義中国の大手不動産会社である中国恒大の債務問題がここのところ世間を騒がしている。注目されていた9月23日の利払い...
中国

大原浩氏、習近平が目指すのは朝貢貿易か? 中国TPP加盟という暴挙を認めるな

習近平国家主席は、2020年11月に開催されたAPEC首脳会議において、CPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定、いわゆるTPP11)への加入を積極的に検討すると表明していた。
アメリカ

大原浩氏、菅義偉の次はバイデンか…「棚ぼた大統領」が世界にもたらす混迷

菅義偉首相は9月3日、今月末に予定されている自民党の総裁選に立候補しないことを表明した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました