台湾

スポンサーリンク
台湾

台湾のコロナ対策が爆速である根本理由「閣僚に素人がいない」

新型コロナウイルスへの対応の速さで、台湾政府は世界的に評価を高めている。
台湾

また朝日新聞編集委員“やらかし”!? 「台湾『隔離』日記」投稿も…「空気読んで」など猛批判

また朝日新聞編集委員がやらかした。
台湾

小野田紀美議員、官僚へのパワハラが本当にひどい 議員は何様なんだと吐き気がします

日程闘争も質問通告の仕方もですが、官僚へのパワハラが本当にひどい。タメ口で高圧的になじるような責め方、官僚を萎縮させる偉そうな野次、議員は何様なんだと吐き気がします。議論も厳しい指摘も勿論大切ですが、最低限の礼節ってものがあるでしょうよ…国会改革が本当に必要だと私も思います。
台湾

門田隆将氏、蔡英文総統のツイートに「この思いを伝えてくれるのは台湾だけだ」

この思いを伝えてくれるのは台湾だけだ。大津波の映像に台湾の人々は涙を流し、人口2300万人なのに二百数十億円の義援金を贈ってくれた。人口比で算出すれば日本の1300億円だ。台湾全土で小さな子供達が「これを日本に」と大事な貯金箱を窓口になっていたコンビニのレジに差し出す光景が忘れられない。
中国

福島香織氏、蔡英文は忖度なし 新型コロナで中国切り離しを加速

新型コロナウイルス肺炎(以下「新型肺炎」)は香港、台湾の「反中世論」に決定的な影響を与えることとなった。特に台湾は、新型肺炎を理由に着々と「中国デカップリング(切り離し)」を進め、蔡英文政権の支持率上昇につながっている。
中国

門田隆将氏、台湾にできて何故日本はできないのか リーダーの使命とは何か

中国からの入国禁止をいち早く実施している台湾の立法院は本日、新型コロナ感染防止特別法案を通過させ、蔡英文総統が即日署名。全力で感染と闘う気迫を国民に示した蔡総統は「台湾は必ず難関を越えられる」と。台湾にできて何故日本はできないのか。リーダーの使命とは何か。
中国

門田隆将氏、「日本人の命」が危機に晒されたままでいいのか

遂に中国からの入国禁止措置の請願が始まった。国民の声が安倍政権を動かせるか注目。天下りと保身だけの厚労省の官僚達に「日本人の命」が危機に晒されたままでいいのか。今や中国からの入国禁止措置を採っていないのは日本、韓国、マレーシア3か国だけ。日本人、目覚めよ。
中国

門田隆将氏、中国政府にもはや存在理由無し

中国では人々を思い、故郷を思う人は処罰される。正確な情報を発信して警鐘を鳴らせば身柄を拘束されるのだ。いち早くウィルスの危険性を情報発信した医学生8人も逮捕。これがターニングポイントだった。これを“社会の秩序を著しく乱す”と処罰する政府にはもはや存在理由なし。
中国

門田隆将氏、中国バブル崩壊で人民の怒り爆発 前途は“混沌”

豚コレラ、新型コロナ、そして今度は湖南省から鳥インフルエンザが出た。すでに約1万7800羽が殺処分されたそうだ。豚コレラでは少なくとも120万頭の殺処分。ウィルスが中国の国家の信用を決定的に失わせた。バブル崩壊になれば人民の怒りが爆発する。前途は“混沌”としてきた。
台湾

門田隆将氏、建前や綺麗事ばかり言って利権を漁る議員の時代は終わり

「戦前も今も、お互い“敬”の心で繋がってきた台湾は、真の同盟の相手となり得る。国と国との約束を守らず相手を侮辱することでしか自己満足できない国とはサヨナラしかない」と山田宏氏。日本にはこれをズバリ言える国会議員もいる。建前や綺麗事ばかり言って利権だけを漁る議員の時代は終わっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました