北朝鮮

スポンサーリンク
政治

北朝鮮の国営メディアが密かに伝え続けていた「金王朝」崩壊の凶兆

「北朝鮮は個人独裁体制から集団指導体制に移行した」。韓国の情報工作機関である国家情報院がこの事実を初めて認めた。
アメリカ

島田洋一氏、ボルトン回顧録が明かす安倍総理への信頼

私はジョン・ボルトン前米大統領安保補佐官とは五、六度面談したことがある。
政治

ボルトン回顧録が明かす 文在寅は大ウソつき

ボルトン氏の暴露本で注目すべき点は枚挙に暇がありませんが、私が一番注目したのは米朝首脳会談の部分です。
政治

脱北者、北に逃げる。物語で描かれないその素顔

今年、ネットフリックスの配信がきっかけで、世界的大ブームにまで発展した韓国ドラマ『愛の不時着』。
政治

西岡力氏、金正恩は余命3年⁉ 北朝鮮の‟追い込まれ具合”がヤバい

2つの原因によって、金正恩政権は「いまや、全体的に滅亡直前だ」(北朝鮮情報筋)。
政治

コロナ感染報道のカゲで…金与正、女帝へのカウントダウン、建国以来の人事敢行

金正恩は7月25日、労働党中央委員会政治局非常拡大会議を緊急招集。新型コロナウイルス感染症と疑われる脱北者が、開城(ケソン)を通じて軍事境界線を越えて北へ入ったことに関し、国家非常防疫体系を「最大非常体制」に転換することにしたという。
政治

西岡力氏、北朝鮮・拉致問題 本気で闘ってくれたのは安倍首相

拉致問題は北朝鮮の肩を持ち続ける"内なる敵"との闘いだった。ここに「拉致問題全史」を記す。
政治

金正恩、不在100日へ…分析で改めて明らかになったフェイク動画の実態

朝鮮中央通信は7月19日、朝鮮労働党中央軍事委員会の拡大会議などが18日に平壌で開かれ、金正恩党委員長が指導を行ったと報じている。
アメリカ

高橋洋一氏、米朝首脳会談は行われるか 正恩氏の健康問題も焦点に

北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長は、米朝首脳会談が「年内には行われない」とする談話を発表した。
アメリカ

金正恩の死か危篤と関連…金与正が突然、米朝首脳会談を頑なに拒絶した理由

去る7月10日、北朝鮮ナンバー2の金与正・労働党第1副部長が突然、談話を発表した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました