北朝鮮

スポンサーリンク
アメリカ

北朝鮮、アメリカに対し逆ギレする

非核化に向けた米朝の実務協議で、北朝鮮の金明吉首席代表は5日夜の協議後、スウェーデンのストックホルムで記者会見し「協議は決裂した。米側が手ぶらで現れた」と述べた。
アメリカ

長谷川幸洋氏、北朝鮮と日本「最悪のシナリオ」を招く、トランプが犯した歴史的誤算

中東情勢が再び、緊迫している。
政治

韓国・文在寅が「画餅外交」で、北朝鮮に「手下扱い」され続けるワケ

韓国が日本と軍事機密を共有するための協定、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA、ジーソミア)の破棄を決め、日韓関係は過去最悪の状況だ。
政治

驚きの事実、韓国は北朝鮮内を偵察できていなかった

韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄は日韓両国にどのような影響を与えるのか。
アメリカ

「韓国は金正恩になめられている」トランプ氏がG7サミットで言及

先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)初日の24日夜(日本時間25日午前)の外交安全保障に関する討議で、トランプ米大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判していたことがわかった。
政治

北朝鮮がまたミサイル2発発射、7月末以降で7回目 日韓GSOMIA破棄直後

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は24日午前6時45分ごろと7時2分ごろに、東部咸鏡南道(ハムギョンナムド)宣徳(ソンドク)付近から日本海に向けて、短距離弾道ミサイルと推定される2発の飛翔体を発射した。
政治

高橋洋一氏、北朝鮮の狙いはどこにある? 韓国抜きでの米国との直接対話に自信

北朝鮮は7月以降、相次いで飛翔(ひしょう)体を発射している。
中国

長谷川幸洋氏、今の日本にとって脅威の国 韓国は無視できるが

日本を取り巻く環境が激変している。
政治

北朝鮮のミサイル、米国製と酷似で“機密漏洩”疑惑浮上! 

北朝鮮のミサイルをめぐり、驚くべき分析が注目されている。
政治

北朝鮮、南北対話を拒否 韓国大統領の演説非難

北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は16日、報道官談話を出し、韓国の文在寅大統領が15日の演説で朝鮮半島の平和構築などを訴えたことを非難、「(韓国当局者と)これ以上話すこともないし、再び対座する考えもない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました