加藤清隆

スポンサーリンク
台湾

加藤清隆氏、施政方針演説で「台湾」という言葉が使われたのは恐らく初めて

施政方針演説で「台湾」という言葉が使われたのは恐らく初めて。議場でも大きな拍手が起こったという。日本はこれを契機に台湾との絆を深めなければならない。蔡英文総統、期待してお待ち下さい。
中国

加藤清隆氏、育休進次郎に「総理・総裁などとてもとても」

育休を取るなとは言わないが、この大臣はもうこの手の話でしか話題にならなくなった。総理・総裁などとてもとても。
アメリカ

加藤清隆氏、鳩山「米イラン戦争が始まった!」喜んでいるよう

鳩山由紀夫元首相「恐れていた米イラン戦争が始まった!」。何か喜んでいるようにしか見えないのは気のせいか。
アメリカ

加藤清隆氏、アメリカとイランの仲介ができるのは日本だけだ

米国とイラン双方とつながりのある日本を「コウモリ外交」などと批判する向きがある。今回、「仲立ち」は上手くいかなかったが、必ず両国から「仲介して欲しい」との依頼がある。そのタイミングで安倍総理が動けばいい。そんなことできるのは世界中で日本だけだ。
政治

加藤清隆氏、北朝鮮で”異変” 非常に重大な状況か

しばらく前に、金正恩の叔父の金平日が30年振りに帰国し、強い憶測を呼んだが、これが正恩の「重大な疾患発生」と関係があるとしたら、まさに北朝鮮で“異変”が起きていることになる。そのことと、最近の正恩の対米強硬姿勢とどう関係あるのか否か。非常に重大な状況にあるのかも知れない。
政治

加藤清隆氏、韓国に対し「呆れてものが言えない」

呆れてモノが言えない。GSOMIA破棄回避はどうみたって米国の本気の恫喝に韓国が震え上がっただけ。徴用工問題は韓国最高裁判決が諸悪の根源。これを君達にどうにかできるとでも言うのか、健ちゃん(日韓議連幹事長)。
政治

加藤清隆氏、「大山鳴動鼠一匹」になる恐れ 特捜部最後までやり遂げよ

東京地検特捜部には何が何でも現職議員を逮捕したいという強い願望があったはず。これまでの劣勢を跳ね返すためにも。それで不逮捕特権が及ばない国会閉会中を狙ったのだろう。逆に言えば、これで「大山鳴動鼠一匹」になる恐れがある。特捜部、しっかり最後までやり遂げてくれ。
中国

加藤清隆氏、秋元議員事務所への家宅捜索、ひょっとしたらと思わせる

西村幸祐氏が10年前に「議員会館の中をチャイニーズが大きな鞄に札束を一杯詰めて、ぐるぐる回っている」という話を聞いたそうだ。確かに「リアリティがあり過ぎて怖い」。本当ですね。ありそうな話。秋元司議員事務所への家宅捜索、ひょっとしたらと思わせます。
アメリカ

加藤清隆氏、習近平国賓来日に「安倍首相、心してかかられよ」

安倍首相が「Hanada」のインタビューで習近平主席の国賓来日に関連し、「中国との間には尖閣諸島への度重なる領海侵犯や日本人拘束事案、人権問題など様々な懸念が依然として存在する。私も言うべきことはしっかり申し上げる」との決意を表明。対応を誤ると世界中から誤解される。心してかかられよ。
アメリカ

加藤清隆氏、米大使館ツイートに「素晴らしい!我が政府や国会は一体何を?」

在日アメリカ大使館が公式ツィートで「中国共産党は『過激思想との闘い』の名目で、宗教的少数民族を虐げている。しかし、文化や信仰を守ることは過激ではない。それは権利だ」。素晴らしい!大使館でもこういう発信ができるのに、我が政府や国会は一体何やっているのか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました