プーチン

ロシア

北方領土、2島での決着か?

パノフ元駐日ロシア大使は、安倍晋三首相がプーチン大統領に対し、北方領土問題を1956年の日ソ共同宣言に基づき歯舞群島、色丹島の引き渡しだけで解決する方針を伝え、日ロ両政府が2島での最終決着に向けた交渉に入ったとの見解を示した。
ロシア

石平さん、安倍首相とプーチン大統領の交渉に期待

「3年以内に平和条約締結」とは要するにプーチン自身も、リーダーシップの発揮できる安倍首相の任期内に領土問題を前進させないと後は難しいと認識するに至ったことであろう。手強いプーチン相手の安倍首相の粘り強い交渉はいよいよ、功を奏することになろう。
ロシア

安倍首相、プーチンにはちゃんと話してあった

プーチン氏の領土問題棚上げ平和条約締結提案について

総理
「一部の発言で右往左往してはならない」
「領土問題を解決して平和条約を締結する日本の原則は何回も申し上げている」
「発言後もプーチン氏に念を押した。与党は政府を信頼してほしい」

外交交渉の憶測批判は足を引っ張ることになる