ドイツ

スポンサーリンク
ドイツ

石平さん、悪いのはお前らとの一点張りでは中国は世界から嫌われよう 治る薬はないのである

あれほどの悪事をはたらいていても反省の色は全くなく、俺はちっとも悪くはない、悪いのはお前らの方だ、との一点張りでは、中国はますますこの世界から嫌われよう。治る薬はないのである。
イギリス

門田隆将氏、大村知事リコール運動が“もしかしたら”となってきた

署名が集まる筈がないと高を括っていた地元メディアが焦り始めている。大村知事リコール運動が“もしかしたら”となってきたからだ。7万人受任者は歯を食いしばって15人の署名を。1人集める毎に日本人を舐めていた反日ヘイト活動家への鉄槌に近づく。“納税者の反乱”として愛知県民は歴史を造って欲しい。
ドイツ

大原浩氏、メルケル独裁16年間のつけ 中国がこけたらドイツもこけるのか?

ドイツ政府がこれまでの中国一辺倒のアジア政策の転換に動き始めた。
ドイツ

中国王毅外相の「不機嫌な訪独」をドイツメディアはどう報じたか

9月1日、夜7時のニュース(ZDF・国営第2テレビ)の真ん中あたりで、中国の王毅外相のドイツ訪問のニュースが流れた。
ドイツ

韓国、最愛のドイツが“G7参加”に反対…こだわる文在寅への冷めた視線

事あるごとに日本に謝罪と賠償を要求する韓国の常套句に、「ドイツを見習え」というのがある。
アメリカ

習近平の大失敗…香港併合の悪手で世界制覇の「最強カード」を失った

前々から不思議だった。中国は日本の「帝国主義」や「侵略」を徹底的に弾劾するのに、なぜ、英国との「阿片戦争」については一言も言わないのか?
ドイツ

ドイツ人、「中国は米国より信頼できる」

中国紙・環球時報(電子版)は、ドイツ人の半数近くが「中国は米国より信頼できるパートナー」と考えていることが最新の世論調査で明らかになったと報じた。
ドイツ

日独首脳会談でメルケル氏中国牽制

安倍晋三首相は4日、ドイツのメルケル首相と官邸で会談し、安全保障分野での協力推進のため、両国の機密情報の交換を可能とする「情報保護協定」を締結することで大筋合意した。
政治

ドイツ、メルケル政権に打撃。保守与党惨敗

ドイツで14日実施されたバイエルン州議会選挙で、メルケル政権を支える保守与党、キリスト教社会同盟(CSU)が歴史的な大敗を喫する見込みとなった。公共放送ARDの14日18時(日本時間15日午前1時)時点の見通しでは、CSUの得票率は前回13年の47.7%から35.5%に下がり、68年ぶりの低さとなる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました