トランプ

スポンサーリンク
アメリカ

勝つためには手段を選ばない男・トランプとは何者か…ルーツを探る

2017年1月20日、大統領就任式でトランプ氏が世間の注目を集める中、陰でひっそりと泣きぬれている人物がいた。それは「ドナルドダック」である。
アメリカ

「アメリカvsイラン」開戦秒読み 「いつ戦端が開かれてもおかしくない」

米軍は3日未明、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」を率いるソレイマニ司令官の車列をイラクの首都バグダッドで空爆し、同司令官ら7人を殺害した。
アメリカ

弾劾訴追も意に介さず…民主党の失策が「トランプ再選」を強固にした

ドナルド・トランプ米大統領は12月20日夜から8日間のクリスマス休暇を取り、米国南部フロリダ州パ-ムビーチの別荘「マールアラーゴ」に滞在した。
アメリカ

石平さん、習近平の哀願も恫喝も一蹴した快挙、さすが米国大統領だ!

習近平がトランプ大統領と通話して「台湾、香港などで中国の内政を干渉するな」と求めたのは北京時間20日の晩、すなわちワシントン時間の20日朝。しかしトランプ大統領は直後の20日中に、台湾との軍事連携を含めた国防権限法に署名した。習近平の哀願も恫喝も一蹴した快挙、さすが米国大統領だ!
アメリカ

米中合意? 勝負は来年正月明け、トランプのちゃぶ台返しは起こるか

12月13日、共産主義中国政府は記者会見を開き、米中貿易協議「第1段階」合意に関して発表した。
アメリカ

トランプ氏、北朝鮮の軍事挑発に「失望」

トランプ米大統領は16日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)用のエンジンの燃焼実験とみられる「重大実験」を行うなど軍事的挑発を強めていることに関連し、「何かを進行中なのであれば失望する」と述べ、北朝鮮に自制を促した。
アメリカ

長谷川幸洋氏、北朝鮮が強硬路線に転じたワケ

米国と北朝鮮が再び、緊張してきた。
アメリカ

藤井厳喜氏、米朝再び緊迫!トランプ氏 北を恫喝

ドナルド・トランプ米大統領が、北朝鮮への軍事的圧力を強めた。
アメリカ

長谷川幸洋氏、トランプ絶体絶命か…ウクライナ疑惑、最側近が「ヤバい証言者」に

ドナルド・トランプ米大統領の「ウクライナ疑惑」を巡って、議会下院の公聴会が始まった。
アメリカ

トランプ政権、日韓の「仲裁」を“拒否”! 離米・従北・親中の文政権を信用せず

ドナルド・トランプ米政権が、日韓両国の「仲裁」を拒否しているという。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました