ケント・ギルバート

スポンサーリンク
アメリカ

トランプに資金を絶たれて立枯れするWHOの黄昏――ケント・ギルバート/渡邉哲也

コロナ問題を利用して勢力を拡大しようとする中国と、ひたすらその中国に慮るWHO。
アメリカ

ケント・ギルバート氏、対立を乗り越えた日米同盟 一方、米韓同盟は…

米ハワイ・オアフ島の真珠湾にある海軍施設で4日、銃撃事件が発生して2人が死亡した。
アメリカ

トランプ大統領の「香港人権法案」土壇場署名の背景

香港で24日、区議会議員(直接投票枠452議席)選挙が行われ、民主派陣営が8割を超える385議席を獲得して圧勝した。親中派は惨敗した。
アメリカ

ケント・ギルバート氏、文在寅政権 米国が即刻、縁を切っても何ら不思議ではない

韓国大統領府(青瓦台)は8月30日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、在韓米軍基地の一部について、早期返還を推進させると決定した。
アメリカ

ケント・ギルバート氏、首相に直接聞けなかった3つの問題

先日、雑誌の企画で、安倍晋三首相と対談した。
アメリカ

ケント・ギルバート氏、韓国・文在寅は「史上最高レベルの逆神」なのか

平成最後の日米首脳会談が4月26日(日本時間27日)、ワシントンで開催された。
政治

ケント・ギルバート氏、統一地方選で明示 共産党と協力する愚かさ

 統一地方選前半戦の投開票が7日、行われた。
政治

ケント・ギルバート氏、「令和」決定と伝統の価値

5月1日からの新元号は「令和(れいわ)」に決まった。好意的な日本人が多い。
政治

ケント・ギルバート氏、国歌斉唱無視は非常識すぎる

洋の東西を問わず、「非常識」は最大級の侮辱語だろう。だが先日、私は思わず「日本は非常識すぎる!」と叫んでしまった。
アメリカ

日本のメディア報道は「先進国」ではない

幕末から明治期の日本で、欧米で発達した科学技術や社会理論を学ぶには、オランダ語や英語も学ぶ必要があった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました