スポンサーリンク
政治

櫻井よしこ、植村隆両氏の外国特派員協会での会見まとめ

朝日新聞と植村隆は確かに「言論戦」では勝っている。櫻井氏が裁判で勝っても、メディアの報道は植村に有利な内容ばかり。内外のメディアはスクラムを組んで、慰安婦問題という前代未聞の誤報事件が海外に伝わるのを阻止しようとしている。
政治

毎日世論調査、入管法改正「議論続けるべき」66%

政府・与党が今の臨時国会で成立を図る外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案について、「今国会での成立にこだわらず議論を続けた方がよい」と答えた人が66%に上った。
中国

石平さん、今回のAPECがアジアの運命の分岐点

この出来事は、米中冷戦の本格開始と、米中冷戦の主戦場はまさにアジア太平洋であることを示した。アジアは民主主義などの普遍的価値の下で平和と繁栄のアジアとなるのか、それとも独裁暴政の中華帝国に呑み込まれて第二のチベットとなるのか、運命の分岐点に立たされた。
政治

安倍首相、文才寅を無視

安倍晋三首相は18日夜、シンガポール、オーストラリア、パプアニューギニアの3カ国歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。5日間の歴訪で「自由で開かれたインド太平洋」構想や自由貿易推進の意義を重ねて発信し、各国首脳との会談も積極的にこなした。しかし、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談はなかった。
政治

百田尚樹さん、『日本国紀』後の手術で鼻の高さをどうするか悩む

鼻の手術、折れる前の状態(今より高い)に戻すか、折れた部分だけ直して、外形を今と同じにするか、悩んでいる。
政治

産経新聞、「全国紙」の看板下ろす

全国紙の一角を占めてきた産経新聞が2020年10月をめどに、販売網を首都圏と関西圏などに限定、縮小する方針を固めた。販売部数や保有資産の減少などで財務状況が厳しさを増していることから、大ナタを振るうことを余儀なくされた。これにより当日中に配達できない地域が相当生じることになり、同紙はコスト削減と引き換えに「全国紙」の看板を下ろすことになる。
アメリカ

在韓米軍、ソウルのアメリカンスクールを廃校

在韓米軍は、ソウルのアメリカンスクール小中学校を2019年度末(来年夏)で閉鎖すると発表
政治

シリア拘束の安田純平、もう本を出す

シリアの過激派組織から解放され、日本に無事帰国した安田純平さん。日本で11月2日に会見を行いその拘束の様子を事細かく語った。
政治

国民の敵朝日新聞、またブーメラン

人気のバラエティー番組にいったい何があったのか。すみやかに真相を明らかにして、社会に報告する責任がある。
政治

小池百合子、鳥取知事を困らせる

ナニコレ?今さらだけどホントのバカなンじゃねぇの?
今日日クレーマーだってこんなチャチな言い掛かりはつけねぇだろ。

「母の慈愛を」発言、小池知事は不快感 鳥取知事が謝罪:朝日新聞デジタル
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました