スポンサーリンク
アメリカ

加藤清隆氏、NY州クオモ知事に罷免の動き 

コロナ騒ぎで一時はトランプの有力な対抗馬とも言われたNY州のクオモ知事に大変な問題が持ち上がっている。コロナ死亡者の数を誤摩化した疑惑に加え、看護婦との醜聞まで発覚し、罷免運動まで起きている。既に州議会が手続きに入っているという。西のCA州といい、民主党の牙城の2大州危うし。
政治

百田尚樹さん、もうスピード違反で捕まりたくない

もうスピード違反で捕まりたくないな。 これまでの人生で何回スピード違反で捕まったことか…。 若い時は裁判になったこともあった
政治

百田尚樹さん、小林よしのりのいう事はもっともだ

小林氏の言うことは、もっともだと思うね。 橋本聖子さんが男子選手にキスを迫ってもセーフなのに、森さんなら失言でアウト。これはおかしくないか。 ただ、私は個人的には、橋本さんも森さんもセーフと思ってる。
政治

石平さん、文在寅に「もううんざり!うんざりだ!!」

もううんざり!うんざりだ!! お前らとの間にもはや何の問題も存在していない。お前らに謝罪することはとっくに何もない。以上!
政治

百田尚樹さん、気がつけば前期高齢者 そろそろのんびりするか

50歳で小説家デビューした時は、3年持てばいい方かと思ってた。それが15年持った。 気がつけば65歳、前期高齢者や。 そろそろ、のんびりするか。
中国

門田隆将氏、ウイグル人のジェノサイドは“今” 人として沈黙はもう許されない

アウシュヴィッツは歴史だ。だがウイグル人のジェノサイドは“今”である。ではナチス、中国共産党―それぞれ同時代の人間は何をしたのか。後世からの検証でより罪が重いのは私達だ。なぜならこれだけの証言、映像そして中国側の統計があってもこれを放置し続けたからだ。人として沈黙はもう許されない。
アメリカ

西村幸祐氏、ワシントンDC首都暴動の真相が徐々に明らかに ペロシの命令の可能性も出てきた

ワシントンDC首都暴動の真相が徐々に明らかに。議事堂警備の警官の6人が停職、35人が調査中。意図的に警備をせず、議事堂に招き入れたからだ。ペロシの命令の可能性も出てきた。
政治

百田尚樹さん、来週こそ「百田尚樹チャンネル」で津田大介を取り上げる

★速報★ 来週2月22日のニコ生「百田尚樹チャンネル」では、津田大介氏から「総額で700万円を払え!」と訴えられている裁判についての話をします。 前代未聞とも言える4ページにもわたって書かれた津田氏の経歴も合わせて、訴状内容もすべて公開します。
アメリカ

大原浩氏、英国は再び日本の盟友となるか? これだけあるその可能性、メリット

1月20日に、「確実な証拠」のある不正選挙問題も含めた「疑惑の万国博覧会」に蓋をしたジョー・バイデン氏を米大統領に「ごり押し就任」させてしまったことは、「当面の間」動かしようがない……
アメリカ

福島香織氏、米中首脳が“初接触” 第1ラウンドの勝敗は?

米国のバイデン大統領と中国の習近平国家主席は、旧暦の大晦日にあたる除夕の2月11日朝(日本時間)、電話会談を行った。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました