政治

玉城知事、沖縄県民投票で危機感

沖縄県宜野湾市の松川正則市長は25日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票(来年2月24日実施)の事務を行わない方針を表明した。
政治

韓国、馬鹿なのは知っているがどこまで馬鹿なのか

韓国軍の艦艇から、自衛隊機に射撃管制用のレーダーが照射されたと防衛省が抗議した問題で、韓国国防省は24日、「レーダーは照射していない」と反論した。
政治

小野田紀美議員、「遺憾の意」について怒る

本日の外交正副部会長会議にて。重村先生が講師をして下さり喫緊の課題対策を。各種問題について様々意見を言い続けてきた中で、具体的な対策や措置を求めると共にまず「遺憾の意」という誤解を与える言い方を、本当に、今すぐやめて。とどれだけ言い続けても...
政治

池上彰、天皇を解説する

この先、注目されるのは憲法をめぐる新天皇と安倍首相の関係です。

 安倍首相が「今の憲法には問題がある」と改憲を打ち出してから、天皇は護憲派の象徴になりました。

政治

自民党、レーダー照射問題で緊急会議

【厳しい対応を】韓国海軍による火器管制レーダーを照射した問題で、自民党は緊急の会合を開き対応を協議。
自民党・小野寺安全保障調査会長「私は、政府はもっと厳しく韓国に対して対応すべきだ」
日本の領土を守るため行動する議員連盟・新藤義孝「政権の運営能力はもうない。外交は死んだも同然」
政治

百田尚樹さん、日本の女性は素晴らしい

日本は世界最高の国と思うが、最も素晴らしいのは女性である!
私の母も、母の姉たちも素敵な女性たちだった。彼女たちは、優しく、強く、我が身よりも家族を思い、夫や子供を支えながら、自立していた。
そして私の妻も、妻の母もそん女性だった。
世界にどこにこんな素敵な女性たちがいるだろうか!
中国

毎日新聞、中国プロパガンダ紙とばらされる

毎日新聞が中国のプロパガンダ記事を載せているとガーディアン紙が暴露した件。奥山真司氏は朝日の間違いではないかと疑義を呈していたが、虎ノ門ニュースが毎日新聞に載ったプロパガンダ記事「China Watch」の実物を提示しているので確定ですね。毎日が沈黙しているのは、反論できないからでしょう。
政治

韓国の日本専門家、まるで成長していない

韓国最高裁の「徴用工」判決について、同国の有力シンクタンク、世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)・日本研究センター長が来日中の都内で産経新聞のインタビューに応じた。
政治

百田尚樹さん、『日本国紀』55万部へ!副読本も

『日本国紀』7刷決定!
これで累計55万部になりました!
読者の皆様、ありがとうございます❗️
今週は『日本国紀の副読本』(私と有本香氏の対談本)が発売されます。これわ読めば、『日本国紀』が一層理解できます。
政治

藤原かずえ氏、辺野古移転反対を斬る

米軍のキャンプ・シュワブ基地(辺野古)の敷地内に滑走路を建設して「世界一危険な基地」と呼ばれる普天間基地から飛行場を移転する「辺野古移転」は、米軍の制約条件の下で普天間基地周辺の安全を確保できる唯一の方策であり、沖縄県・日本政府・米国の長年にわたる議論によってギリギリ構築されたコンセンサスであると言えます。
タイトルとURLをコピーしました