中国

スポンサーリンク
中国

福島香織氏、日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由

米国は「香港人権・民主主義法」という立法をもって中国に圧力をかける方針のようだが、日本はこのまま無関心を貫いていいものだろうか。
中国

自民党有志、習近平「国賓来日」に反対決議を準備 

自民党の保守系議員約40人でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)が、中国の習近平国家主席の来春の国賓来日に反対する決議を準備していることが分かった。
中国

中国も韓国も北朝鮮も、いよいよ東アジア経済が「自滅」しそうなワケ

共産主義中国の抱える数々の問題点は、10月16日「現代版『ベルリンの壁』…香港の騒乱は『中国崩壊』の序曲か」、10月21日「経済成長率6%を割った共産主義中国は生き残れるのか?」)など多数の記事で述べてきた。
中国

香港、騒乱収まらず 男子大学生が転落死…市民の間で政府への怒り高まる

香港の騒乱は収まる気配が見えない。
中国

中・韓・北、経済“同時崩壊”か!「いずれの国も年末年始、大混乱の可能性」

クリスマスから年末年始にかけて東アジアが激動するのか。
アメリカ

石平さん、「ネトウヨ」というのはもはや完全に誉め言葉

国民半数の支持を受けている首相までが、彼らによって「ネトウヨ」だと認定されていれば、「ネトウヨ」というのはもはや完全に誉め言葉。われらネトウヨは、胸を張って歩かない理由はどこにもないのだ!
中国

門田隆将氏、「ついに香港の大学生が死んだ。中国共産党統治の悲劇を世界が目撃することになる」

ついに香港の大学生が死んだ。真相は不明だ。香港と自分たちの「未来」のために自由、人権、民主を求める学生、つまり10代の中・高校生を含め、いよいよ若者の命が危なくなった。中国への返還以来22年。中国共産党統治の悲劇を世界が目撃することになる。香港の若者よ、もう無理をしてはならない。
中国

石平さん、香港トップ会談で露呈した習政権の無責任体質

11月4日と6日、中国の習近平国家主席と共産党政治局常務委員・副総理の韓正は相次いで大陸を訪問した林鄭月娥・香港行政長官と会談した。
中国

門田隆将氏、「香港市民と林鄭氏、どちらも地獄」

上海で習近平氏と林鄭月娥氏が会談。「あなたの仕事を十分評価する。暴力と混乱を阻止し、香港の秩序を回復させる事が最重要任務だ」と習氏がお墨付きを与え、林鄭氏の引責辞任説が否定された。5か月を超え、傷つき疲弊した香港市民と歴史に悪名を残す林鄭氏。どちらも地獄。
アメリカ

高橋洋一氏、「デジタル人民元」の発行はドルの基軸通貨体制に脅威

中国の政府系シンクタンク、中国国際経済交流センターの黄奇帆副理事長が講演で、「中国人民銀行が、世界で初めてデジタル通貨を発行する中央銀行になる可能性がある」と発言したことが話題になっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました