フランス

スポンサーリンク
ドイツ

高橋洋一氏、ドイツの脱原発政策の欺瞞 フランス頼みとロシアへの依存…日本は反面教師にすべきだ

ドイツが脱原発を決めたことを受けてエネルギー価格が上昇している。
フランス

岸田政権「対中非難」どうなった? 臨時国会でも採決は不透明、外交担当は政界屈指の親中派・林外相

欧米諸国が、台湾の国際的地位を高めようと尽力している。
フランス

フランス版トランプ現象のゆくえ

フランス版トランプ現象のゆくえ【白川司】 "極右"ゼムールの躍進 フランスでは、来年4月に大統領選挙がおこなわれる。事前の予想では、現職のマクロン大統領と、「極右」のマリーヌ・ルペン氏の一騎打ちになるだろうと予想されていたのだが、ここに来...
フランス

河添恵子氏、武漢市「ウイルス研究所」に“中国とフランスの闇”は暴かれるのか?

「われわれが知らないことが起きているのは明らかだ」 フランスのエマニュエル・マクロン大統領は4月中旬、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)紙のインタビューでこう述べた。
アメリカ

イバンカ氏は「出しゃばり」「勘違い」仏大統領府公開の動画で批判

6月末に大阪で行われた20カ国・地域(G20)首脳会議の会場で、トランプ米大統領の長女イバンカさんが首脳同士の会話に割り込もうとする様子をとらえた動画を仏大統領府が公開し、「勘違い」「出しゃばり」と批判を浴びている。
フランス

「黄色いベスト」デモ、大聖堂再建への出資に反発も

パリなどフランス各地で20日、マクロン政権に抗議する「黄色いベスト」運動のデモが実施され、警官隊が催涙ガスなどで対応した。
フランス

ゴーン被告再逮捕 東京地検特捜部

ゴーン被告再逮捕 東京地検特捜部 オマーン資金流用疑い  会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が、オマーンの販売代理店側に日産資金を不正に支出し、一部を流用した疑いがあるとして、東京地...
フランス

マクロン、国民討論会の危険な賭け

ソ 【緯度経度】マクロン仏大統領、危険な賭け 国民討論会の「罠」 18世紀のフランス革命の亡霊が、蘇ったようだ。  革命前夜、ルイ16世が民意を知ろうと設けた「陳情書」が、マクロン大統領の下で復活した。全国約5000カ所で、市民は思い...
フランス

高橋洋一氏、日産に中国の影

【日本の解き方】ルノー・日産問題に中国の影 仏大統領の呼びかけをスルー、官邸の本音は技術流出の阻止  日産自動車をめぐり、フランス政府がルノーとの経営統合を要求していると報じられた。  日産前会長のカルロス・ゴーン被告の事件は、会社法の特...
フランス

マクロン「ともに答えを」国民キレる

マクロン大統領、国民へ手紙発表 「ともに答え探ろう」  フランスのマクロン大統領は13日、政府の燃料税引き上げ方針をきっかけに全土に広がっているジレジョーヌ(黄色いベスト)運動をめぐり、仏国民への「手紙」を発表した。税金の負担感や使い道に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました