アメリカ

スポンサーリンク
アメリカ

石平さん、台湾を加えた日米台での安全保障協力の枠組みをつくるべき

岸信夫防衛相が、月刊誌「正論」1月号増刊「台湾危機」に寄せた論文が話題になっている。
アメリカ

古森義久氏、最高裁判事新指名でトランプ陣営が有利になる3つの理由

米国のトランプ大統領が、病死した最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の後任として、エイミー・コニー・バレット判事を9月26日に指名した。
アメリカ

歳川隆雄氏、米大統領選 トランプ氏の猛“口”撃からバイデン氏は身を守れるか

9月29日午後9時~10時半(米国東部標準時間・日本時間30日午前10時~11時半)、共和、民主両党の米大統領候補による第1回テレビ討論会が、オハイオ州クリーブランドで開かれる。
アメリカ

島田洋一氏、米最高裁人事は「百年マラソン」

安倍晋三前首相の功績を称える声は多くあるが、その最高裁人事については全く話題にならない。これは日米の大きな違いである。
アメリカ

中国共産党が「習主席の失脚」を画策…暗殺の危機も!?

11月の米大統領選に直結する、ドナルド・トランプ大統領(共和党)と、ジョー・バイデン前副大統領(民主党)による第1回テレビ討論会が29日夜(日本時間30日午前)、開かれる。
アメリカ

長谷川幸洋氏、菅政権「対中外交」も“従来路線”継続!

菅義偉政権は、中国にどう向き合っていくのだろうか。
アメリカ

歳川隆雄氏、アメリカで大人気だったギンズバーグ判事…その死が大統領選に与える影響

11月3日の米大統領選まで残り41日となった今、米連邦最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事(愛称「RBG」)が87歳で亡くなったことから、その後任判事の人選が大統領選の行方を左右することになりそうだ。
アメリカ

長谷川幸洋氏、激怒したアメリカが台湾を本気で支援し始めた

台湾をめぐって、米国と中国の対立が激化している。
アメリカ

島田洋一氏、ペンスとハリス副大統領候補争い

今回の米大統領選は、副大統領候補の資質が非常に重要な要素となっている。
アメリカ

河添恵子氏、米国・台湾「国交樹立」へ現実味! “親中”米大使が突然の退任で…

米中対立の激化が止まらない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました