スポンサーリンク
adsense002

福島香織氏、激化する中国共産党の権力闘争 習近平派官僚たちを次々に襲う「不幸」

激化する中国共産党の権力闘争、習近平派官僚たちを次々に襲う「不幸」

どれだけ権力と富が約束されてもなりたくない中国の官僚

秋の第20回党大会が近づくにつれて党内の習近平 VS.反習近平派が繰り広げる権力闘争が激化してきたようだ。

この争いでもっとも翻弄されるのが、官僚たち。習近平の代わりに責任を取らされて左遷されたり、失脚させられたりする官僚が続々と出ている。最近も、国家糧食物資儲備(備蓄)局局長の張務鋒が汚職で失脚。また外交部次官で習近平の親ロシア外交を支えてきた楽玉成が国家ラジオテレビ総局副局長に“左遷”させられたり、元新疆ウイグル自治区書記で次の党大会では政治局常務委員に出世するとみられていた陳全国が党中央農村工作指導小組副組長に降格させられていたことが判明している。

習近平はこの10年、反腐敗キャンペーンを猛烈に推し進め、自分の気に入らない官僚を汚職・規律違反などを理由に次々排除してきたことで知られるが、ここにきて、習近平に忠実でお気に入りと言われていた官僚の失脚が相次いだ。これが、習近平にべったりついていくのは危ない、という官僚たちの習近平離反の動きにつながれば、習近平の第3期目継続の野望の大きな障害になるかもしれない。

食糧備蓄政策は失敗、失脚させられた張務鋒

6月15日、中央規律検査委員会国家監察委員会サイトが国家糧食物資備蓄局長で同局党委員会書記の張務鋒が深刻な規律違反容疑で、目下、中央規律委員会・国家監察委員会で尋問、取り調べを受けていると発表した。同サイトは6月22日までに26人の官僚の汚職問題を発表し、うち張務鋒を含む16人が党中央規律検査委員会の取り調べを受けており、10人が党規律政務処分を受けたとしている。(引用ここまで)

激化する中国共産党の権力闘争、習近平派官僚たちを次々に襲う「不幸」 どれだけ権力と富が約束されてもなりたくない中国の官僚 | JBpress (ジェイビープレス)
 秋の第20回党大会が近づくにつれて党内の習近平 VS.反習近平派が繰り広げる権力闘争が激化してきたようだ。 この争いでもっとも翻弄されるのが、官僚たち。習近平の代わりに責任を取らさ(1/5)

中国お得意の権力闘争である。

昔からこの手の話には事欠かない。

スポンサーリンク

実際自殺と発表されるだけまだマシで、闇から闇へ葬り去られた連中も多かろう。

それを考えると中国で官僚などにはなりたくない。

だが官僚一人ひとりに地元や家族の期待が集まっている。

なりたくなくともなってしまった以上は中国の枠組みの中でもがくしか無いのだろう。

そう考えると現時点で習近平を引きずり下ろすのは難しい。

中国共産党の序列を乱すようなことは恐ろしくて出来ないだろう。

だがそういう器質の官僚ばかりになると独裁国家は脆い。

福島香織氏、習近平が突然署名した「非戦争軍事行動綱要」とは一体なにか

福島香織氏、中国が警戒 高まりつつある日本の軍事プレゼンス

福島香織氏、中国共産党の「中枢」で異変…“習近平派”と“李国強派”の「内紛バトル」で起きているヤバすぎる現実!

福島香織氏、中国はこれでもフェイクと言い張るのか? 「新疆公安文書」流出の衝撃

福島香織氏、大スクープかフェイクか 「習近平が秋に引退」説が飛び出た背景

福島香織氏、ネットメディア「多維新聞」突然閉鎖 秋の党大会に向けて習近平が戦闘開始か

福島香織氏、「中国ロックの父」崔健はなぜいま突然ライブを行ったのか

福島香織氏、中国経済「GDP2%」が消える…習近平ショックで 中国から「人」も「カネ」も逃げ始めた!

福島香織氏、いきなり全市ロックダウンの衝撃 習近平は「ゼロコロナ」で上海を壊すのか

福島香織氏、中国・習近平 じつは「金、石油、穀物」をひっそり「爆買い」している危ない事情

タイトルとURLをコピーしました