スポンサーリンク
adsense002

古森義久氏、1日で「台湾防衛」発言撤回 バイデン氏の大統領「適性」につきまとう不安

1日で「台湾防衛」発言撤回、バイデン氏の大統領「適性」につきまとう不安

頻繁すぎる事実誤認と失言、火消しに追われる政権高官たち

米国のバイデン大統領の台湾防衛発言はやはり「失言」だった。

中国が台湾を攻撃すれば、米国は必ず軍事介入して台湾を守る、という同大統領の発言は、その背景や前後の状況を精査すればするほど、米国政府、より具体的にはバイデン政権自体の政策とは異なる誤った発言、つまり失言であることが明確となる。

この失言でまず問題視されるのは、米国政府の政策とは異なる趣旨を公式の場で発言し続ける米国の大統領の実務能力の危機だといえよう。

台湾有事に対して「戦略的曖昧」政策をとる米国

バイデン大統領は訪日中の5月23日、東京での記者会見で「中国が台湾に軍事攻撃をかけた場合、米国は軍事的に介入する意思があるのか」との問いに「イエス」と答えた。同大統領は「それが私たちの誓約だ」とも述べた。

だがこのバイデン発言は米国政府の過去および現在の政策とは異なっていた。(引用ここまで)

1日で「台湾防衛」発言撤回、バイデン氏の大統領「適性」につきまとう不安 頻繁すぎる事実誤認と失言、火消しに追われる政権高官たち | JBpress (ジェイビープレス)
 米国のバイデン大統領の台湾防衛発言はやはり「失言」だった。 中国が台湾を攻撃すれば、米国は必ず軍事介入して台湾を守る、という同大統領の発言は、その背景や前後の状況を精査すればするほ(1/5)

結局誰もバイデンに期待していないのだ。

ブリンケン国務長官の動きの方が重要視されているのだろう。

スポンサーリンク

大統領になぜバイデンなのか。

民主党内部の権力活動なのだろう。

民主党左派までまとめられるとなるとバイデンぐらいしかいないのである。

そしてこれはアメリカの外交方針に多大な影響を及ぼす。

既にアメリカは同盟国から信用されていない。

台湾もアメリカは少なくとも開戦時に助けには来ないと思っている。

日本が独自の核武装論を言い出したときがパックス・アメリカーナの終焉だろう。

古森義久氏、「ロシア国内で反戦運動」「クーデターの動きあり」は本当か?

古森義久氏、プーチンを見習う習近平 台湾侵攻では最初から「核威嚇」か

古森義久氏、トランプ氏「ロシア疑惑」に新事実 クリントン氏は偽情報拡散を承認していた

古森義久氏、バイデン政権の「偽情報」対策組織 責任者に任命された人物の偽れない過去

古森義久氏、今も消えないトランプ氏の岩盤支持層 “敵陣”が人気の秘密を解明へ

古森義久氏、メディア・政界に波紋 マスク氏のツイッター買収に「民主党陣営」が大反発

古森義久氏、バイデン大統領の東アジア歴訪に「異変」 最初に訪れるのは日本ではなく韓国か

古森義久氏、バイデン政権の国防予算にみる「軍事忌避」

古森義久氏、ウクライナ戦争の教訓 「経済万能主義」は崩壊した

古森義久氏、核ミサイル開発計画中止に公然と反対 米軍トップがバイデン政権に「造反」

タイトルとURLをコピーしました