スポンサーリンク
adsense002

「政治のプロ」に聞く新政権人事予想! 高市新総裁で「岸田幹事長」 岸田総裁なら「高市官房長官」

「政治のプロ」に聞く新政権人事予想! 高市新総裁で「岸田幹事長」、岸田総裁なら「高市官房長官」、河野新総裁なら「石破幹事長、小泉官房長官」か 自民党総裁選あす投開票

自民党総裁選はあす29日、投開票が行われる。河野太郎行革担当相と、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相が激しく競り合い、野田聖子幹事長代行が追いかけている。事実上、上位3人の三つどもえだが、新総裁・新首相次第で、政権中枢の布陣は大きく変わりそうだ。中でも、党の「人事とカネ」を握る幹事長と、政権のスポークスマンである官房長官の人事は注目される。果たして、自民党は一致結束して衆院選に突入できるのか。永田町をウオッチする「政治のプロ」に聞いた。

「誰が総裁になっても、かなり難しく悩める人事になるだろう」

政治評論家の小林吉弥氏はこう語った。すでに幹事長と官房長官については、さまざまな名前が取り沙汰されている=別表。

まず、河野氏が新総裁・新首相になった場合だが、「あくまで新政権は『選挙管理内閣』だ。国民的人気の高い石破茂元幹事長が幹事長、小泉進次郎環境相が官房長官になれば、衆院選も勝てるだろう」(若手議員)などとそろばんを弾く。

だが、小林氏は「面白い考えだが、絵の描いた餅だ。その組み合わせでは、政権そのものが機能しないだろう」と指摘した。

背景には、麻生太郎副総理兼財務相や安倍晋三前首相を中心とする、石破氏への強烈なアレルギーがある。石破氏は麻生政権末期、現職の農水相でありながら麻生氏に直接退陣を迫った。安倍政権下でも「後ろから鉄砲」を撃つような言動が目立った。党内不満が爆発するとの見立てだ。(引用ここまで)

「政治のプロ」に聞く新政権人事予想! 高市新総裁で「岸田幹事長」、岸田総裁なら「高市官房長官」、河野新総裁なら「石破幹事長、小泉官房長官」か 自民党総裁選あす投開票
自民党総裁選はあす29日、投開票が行われる。河野太郎行革担当相と、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相が激しく競り合い、野田聖子幹事長代行が追いかけている。事実…

既に河野総裁はあり得ない。

今更河野を信じている若手がいたらそいつは政治センスが決定的に欠けている。

スポンサーリンク

各マスコミが勝手なことを書いているが、結局高市氏か岸田の2択しかない。

そしてそのどちらも押さえるべきところは重鎮が押さえているので、思っているより簡単にまとまりそうだ。

寧ろ河野についていた連中をどうするのかが焦点の一つとなるだろう。

まあ冷や飯食いになるのは間違いないとして。

河野・小泉・石破辺りはひとまとまりにしてどこかへ隔離しておけないのだろうか。

いっそ党を割って立憲民主に行っても良い。

粗大ゴミは粗大ゴミなのだ。

タイトルとURLをコピーしました