スポンサーリンク
adsense002

石平さん、日英が連携を強化する意味は大きい 民主主義国の連携をためらう必要は何もない

インド太平洋地域に英空母“打撃群”派遣 「クイーン・エリザベス」中心に新たな対中包囲網 「連携にためらう必要なし」石平氏

茂木敏充外相はイタリア南部マテーラで29日午後(日本時間同)、英国のドミニク・ラーブ外相と会談し、インド太平洋地域に同国海軍の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中心とした空母打撃群が派遣されることを歓迎した。中国共産党政権の人権弾圧や軍事的覇権拡大が進むなか、民主主義陣営の結束を示した。

~略~

世界が注目するG20外相会合だが、中国の王毅国務委員兼外相は現地入りを見送った。中国共産党は7月1日、創建100周年を迎える。このタイミングでの民主主義国の結束をどう見るか。

 中国事情に詳しい評論家の石平氏は「中国が独裁を賛美し、国威を発揚している時期だけに、日英などが連携を強化する意味は大きい。先の先進7カ国(G7)や、北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議では、共同声明に『中国の脅威』が盛り込まれた。これらが象徴するように、民主主義国の連携は不可欠であり、ためらう必要は何もない」と指摘した。

インド太平洋地域に英空母“打撃群”派遣 「クイーン・エリザベス」中心に新たな対中包囲網 「連携にためらう必要なし」石平氏
茂木敏充外相はイタリア南部マテーラで29日午後(日本時間同)、英国のドミニク・ラーブ外相と会談し、インド太平洋地域に同国海軍の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」…

イギリスは着々と動いている。

イギリスは本気である。

スポンサーリンク

先日もイタリアが中国産ワクチンに対してその有効性に疑問符をつけた。

つまり欧州は中国の目先の金には動かないということだ。

中国はイタリアに対しずいぶん浸透工作をしていたようだが、本質的に欧州と中国の成金政策は水と油だ。

状況次第でイタリアはパタンと引っ繰り返ると思っていたらやはりそうだった。

イギリスに話を戻せば、日英は出来れば同盟関係でありたいものだ。

イギリスはいうまでもなく中国に対して天敵である。

それ以外にも日英同盟再びという声は高まりつつあると思うのだが。

石平さん、人権侵害・習近平の中国はG7でとうとう自由世界の公敵に認定された

石平さん、中国は『愛されない』理由を反省しようとしていない

石平さん、日本の台湾ワクチン支援に「菅政権の決断は正義そのもの。日本の国益高める」

石平さん、中国・習近平政権の無鉄砲外交の反動でEUが投資協定を凍結

石平さん、問われる“中国ベッタリ”テドロス氏率いるWHOの存在価値 新組織立ち上げても

石平さん、易姓革命が繰り返される本当の理由と中国の悲劇

石平さん、中国の求心力は低下していく 崩壊は中途半端に終わらない

石平さん、「文革の悲劇の再来」はいよいよ目の前の現実となってくる

石平さん、習近平の気候変動サミット参加がバイデンへの「屈服」である理由

石平さん、中国は「福島原発処理水」で長く激しく騒ぎ続ける

石平さん、中共政権は正真正銘ファシズムのマフィア政権である

タイトルとURLをコピーしました