スポンサーリンク
adsense002

石平さん、アメリカ北京冬季五輪不参加か 中国に「悪夢の到来」

北京冬季五輪、不参加 「ジェノサイド」言及の米が同盟国と「共同ボイコット」検討 英やカナダも追随か 中国に「悪夢の到来」

来年2月に開幕する北京冬季五輪だが、そこに自由主義陣営の姿はないかもしれない。米国務省のネッド・プライス報道官は6日、中国の人権侵害や新疆ウイグル自治区での「ジェノサイド(民族大量虐殺)」を批判したうえで、同盟・友好国との「共同ボイコット」も選択肢という認識を示したのだ。北京五輪への懸念は他の自由主義国でも浮上しており、米国が決断すれば大きな流れになりそうだ。

「北京五輪は私たちが協議し続ける分野だ」「協調した取り組みが、米国の利益だけでなく、同盟・友好国の利益にもなる」

プライス氏は、記者会見で共同ボイコットの可能性を問われ、こう語り、同盟・友好国と協議する方針を明らかにした。

ただ、「(北京五輪は)まだしばらく先だ」と述べ、米政府として決定はしていないと説明した。

北京五輪ボイコットについては、ホワイトハウスのジェン・サキ報道官が2月25日、「最終決定していない」と語っていたが、やや進展した印象を受ける。共和党議員からも同時期、ボイコットや開催地変更を求める声が上がっていると、ロイターが報じている。

ジョー・バイデン大統領は3月25日に行った就任後初の公式記者会見で、今後の世界情勢を「民主主義勢力と専制主義勢力の戦い」といい、中国による人権侵害の責任を追及していくと強調していた。

~略~

評論家の石平氏は「米国は、ウイグルの実態を調べ上げており、ジェノサイドとの認識は変わらない。米国が、北京五輪ボイコットを決断すれば、他の自由主義諸国も追随する可能性は高い。中国にとって『悪夢の到来』といえる。習近平政権は威信をかけて五輪を成功に導こうとしている最中であり、対抗するカードは持っていない」と指摘した。

北京冬季五輪、不参加 「ジェノサイド」言及の米が同盟国と「共同ボイコット」検討 英やカナダも追随か 中国に「悪夢の到来」
来年2月に開幕する北京冬季五輪だが、そこに自由主義陣営の姿はないかもしれない。米国務省のネッド・プライス報道官は6日、中国の人権侵害や新疆ウイグル自治区での「ジ…

中国崩壊へ目に見える第一歩である。

アメリカとしてはこの路線で進むのが良いのだろう。

スポンサーリンク

五輪が不成功に終わる、あるいは開催できないとなれば習近平政権の求心力は一気に落ちる。

政権交代も考えられるだろう。

そうなると下手をすれば内戦である。

アメリカ始め自由主義国は周りで煽っていれば良い。

軍産複合体も武器を売るチャンスと見れば飛びつくだろう。

もともと中国人に共産党に対する愛着などはない。

中国共産党の悪夢が始まったと言える。

石平さん、中国外交トップ「チンピラ発言」の狙いは自分の出世?

石平さん、金融行政の責任者が警鐘をならす中国不動産バブル「崩壊の瀬戸際」

石平さん、オリンピック委員会は殺人ワクチンを選手たちに接種させるつもりなのか

石平さん、中国はワクチン提供で人権弾圧が払拭できればいいと画策している可能性

石平さん、日米豪印首脳会談では北京五輪ボイコットも検討を

石平さん、中国・王毅外相“暴言連発”に「もはや国際世論を考慮する余裕ない」

石平さん、多くの中国人はなぜ契約を破り平気で嘘をつくのか

石平さん、日本の国会も中国の人権問題に目を向けて非難決議をすべきではないか

石平さん、文在寅に「もううんざり!うんざりだ!!」

石平さん、中国人口崩落ー出生数が対前年比で32%の激減 その衝撃と今後

石平さん、中国は何もかも滅茶苦茶 文革時代のような荒唐無稽

石平さん、中国共産党の悲願「台湾併合戦争」の発動が今現実味を増している

タイトルとURLをコピーしました