スポンサーリンク
adsense002

文在寅政権、“崩壊”へ…ヤバすぎる末期状態で、国民の不満が止まらない!

文在寅政権、“崩壊”へ…ヤバすぎる末期状態で、国民の不満が止まらない!

韓国「注射器すり替え疑惑」の全容

金愛

韓国で巻き起こった「注射器すり替え疑惑」

「無能なワクチン外交」

「日本より1か月遅れの英アストラゼネカ(AZ)社製ワクチン接種」

等、いわゆる「新型コロナウィルスのワクチン非難」のさ中、文在寅政府が全国民対象のコロナワクチン接種を開始した。

来る6月、イギリスで開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)に先立ち、文在寅大統領は、満65歳以上の接種者第1号としてAZ社製ワクチンを受ける様子を公開した。
ワクチン接種を受ける文在寅大統領と金貞淑夫人[Photo by gettyimages]

これに伴い「注射器すり替え論争」が勃発。文大統領は、血栓症の副作用と安全性が懸念されるAZ社製ワクチンではなく、米ファイザー社製ワクチンを接種したというのだ。

注射器すり替え論争は、一部のネットユーザーの間で噂になって拡散され、マスコミまで疑惑をとりあげた。もともと韓国では、文大統領が第1接種者ではないため野党などから批判が絶えなかったこともあり、論争は次々と拡大。

保守派を中心に「政府はワクチン接種の副作用による死亡者を隠蔽している」「文在寅大統領がAZ社製ワクチンの接種者第1号にならないのは、国民を試験台にしているからだ」等の主張が横行中だった。「韓国政府が直接AZ社製ワクチンの危険性を隠している」という陰謀論の根拠として蔑まれるほどである。

そして、支持率30%台へ急落の「レイムダック大統領」に関するさまざまな批判が日に日に高まっている。

国内ではすでに、数十万人の国民がAZ社製ワクチンを接種している。効果と副作用が全世界で検証されている中、今回の「注射器のすり替えショー疑惑」に至った実態を検証する。(引用ここまで)

文在寅政権、“崩壊”へ…ヤバすぎる末期状態で、国民の不満が止まらない!(金 愛) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

何か偉そうに延々述べているが、要するに国民総出で馬鹿ということなのだろう。

何が答えは「最低の支持率」だ。

スポンサーリンク

韓国なんざ毎度のことではないか。

朴槿恵がどんな目にあったのか忘れたとは言わせない。

そして韓国は「小易姓革命」が起きる。

政権を握っていた者が転落して犯罪者になる。

そのザマを見て楽しんでいるくせに何をいっているのやら。

朴槿恵の時も文在寅の時も「誰もが羨む究極の大統領」のように持ち上げていたよな。

次は誰が犠牲者になるのか、状況は日に日に悪くなっていくぞ。

タイトルとURLをコピーしました