スポンサーリンク
adsense002

西村幸祐氏、ワシントンDC首都暴動の真相が徐々に明らかに ペロシの命令の可能性も出てきた

アメリカ合衆国は死んでいる。

もはや何をしたからといって生き返るものではない。

スポンサーリンク

選挙不正にしてもそうだ。

おそらくまともには取り上げられまい。

バイデン政権にプレッシャーなのは間違いないが、それで終わりだろう。

民主党が政権を握るという事はそういうことだ。

アメリカが民主主義の先輩などという馬鹿がいるがとんでもない。

所詮は300年も経っていない急造国家なのだ。

よちよち歩きの赤ん坊が強大な力を持ってしまったにすぎない。

西村幸祐氏、トランプにノーベル平和賞を推薦 日本メディアは絶対に報道しない

西村幸祐氏、冷静で客観的な批評が日本のジャーナリズムから消えたのは危険極まりない

西村幸祐氏、バイデンの大量の大統領令署名についてオバマの指示と考える人は多い

西村幸祐氏、米国がトンデモない事になっている 何これ?

西村幸祐氏、ワシントンDC パット見た瞬間の印象は戒厳令 祝典とはほど遠い

西村幸祐氏、オバマゲート開示 日本メディアは全く報道しない

西村幸祐氏、GAFAがいよいよ凶暴な本性を露骨に

西村幸祐氏、アメリカ合衆国のトレンド Goodbye Twitter

西村幸祐氏、民主主義を揺るがしている張本人はジョー・バイデンその人物に他ならない

西村幸祐氏、米国の民主主義の力を見た 不正を正そうとする米国民の愛国心が凄い

西村幸祐氏、不正と詐欺が就任の宣誓を行えば大統領が米国の国体を壊すことになる

タイトルとURLをコピーしました