スポンサーリンク
adsense002

大原浩氏、「バイデン三日天下」はありうるのか?

まだ終わらない米大統領選挙、「バイデン三日天下」はありうるのか?

メディアが大統領を決めるわけではない

まだ確定できない

本稿を執筆している11月11日時点で、日米のオールドメディアは、民主党大統領候補のジョー・バイデン氏がまるで大統領に就任したかのような記事を垂れ流している。しかし、もちろんこれは大きな誤りである。

大統領就任式は来年の1月20日であり、それまではトランプ氏が「現役大統領」であるのは当然だ。また、その大統領就任式で「いったい誰が就任演説をするのか?」という問いに対する答えは、今のところ誰にも答えられないというのが、憲法を始めとする米国の法律にしたがって考察した結果必ず行きつく結論である。

いくら、「バイデン好き」で「トランプ嫌い」のオールドメディアがバイデン勝利を騒ぎ立て、大手SNSがバイデン氏に不利な情報に「拡散制限」をかけても、彼らが大統領を選ぶわけでない。

確かに、オールドメディアや大手SNSの情報に踊らされる国民もいるだろうが、「米国大統領は、国民が選んだ国会議員が制定した法律と有権者の意思(投票)で決まる」のだ。

現状を見ると、オールドメディアや大手SNSは、中国共産党の機関紙「人民日報」に匹敵する、民主党の機関紙「民主日報」になっていると言える。大本営発表ならぬ「共産党発表」が満載されている人民日報の記事の信憑性はほとんどなく、今や中国共産党員でさえ誰も読まないと言われるほどだが、「民主日報」化しつつあるオールドメディアや大手SNSも同じ運命をたどるのだろうか?

そのプロパガンダの本場である共産主義中国やロシアの、今回の米国大統領選挙に対する態度は非常に興味深いものだ……

菅首相は11月8日早朝、ツイッターに「ジョー・バイデン氏及びカマラ・ハリス氏に心よりお祝い申し上げます。」から始まる投稿をアップした。

日本時間8日未明までに米主要メディアは相次いで、民主党・バイデン氏の「当確」を報じ、大統領候補のバイデン氏、副大統領候補のカマラ・ハリス氏が勝利を宣言して演説を行ったことが影響していると思う。

しかし、これは安倍前首相と比べて外交面の弱さが懸念されていた菅首相の大失態になるかもしれない。また、外務省を始めとする政府機関が情報収集・分析をきちんと行い首相に報告を行わなかった責任も追及されるべきであろう。(引用ここまで)

まだ終わらない米大統領選挙、「バイデン三日天下」はありうるのか?(大原 浩) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

アメリカ大統領選挙で未曾有の選挙違反が行われたのは事実である。

どちらに選挙結果が転ぶとしても、不正の事実は糺されなければならない。

スポンサーリンク

そしておそらくアメリカ中部の伝統的「アメリカ人」はトランプを選んだ。

これは州の選挙結果を見ればよく判る。

白人だろうが黒人だろうがヒスパニックだろうが、アメリカ人の選ぶアメリカの大統領はバイデンではなくトランプだ。

これは日本人が思うアメリカ大統領の図とも一致するはずだ。

これは戦争である。

アメリカの場合市民戦争といえば南北戦争であったが、今回のことを経て新しい市民戦争が起こされている。

つまり極左と一般アメリカ人との戦いである。

大原浩氏、米国、再び「南北戦争」突入へ 敵は内側の“共産主義勢力”

大原浩氏、菅義偉首相は「いろいろな意味で」豊臣秀吉になれるのか?

大原浩氏、選挙結果がどうなっても米国の分断は避けられない

大原浩氏、トランプ氏“大逆転当選”なら「内戦」勃発!? 

大原浩氏、米大統領選 ヒラリー疑惑もバイデン疑惑も「報道しない自由」って…

大原浩氏、反民主主義・中国へのABC-J包囲網 菅首相は静かに本気を示した
「日本学術会議の6名任命拒否問題」に関する議論が姦しい。

大原浩氏、「悪ガキ・ビフ」vs「居眠りジョー」テレビ討論の意外な判定

大原浩氏、“対中包囲網”への参加で菅首相に問われる「憲法是正」の覚悟

大原浩氏、日本のファイブアイズ加盟はジョンソン首相にも歓迎されている!


猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました