スポンサーリンク
adsense002

島田洋一氏、廃止しかない「日本学術会議」

【正論】廃止しかない「日本学術会議」

≪私は会員に選ばれない≫

私は大学教員でそれなりに論文もあるが、日本学術会議の会員には絶対に選ばれない自信がある。

第一に、日本が軍事力を持っていたからアジア太平洋全域が未曽有の戦禍に見舞われた、だから日本は二度と高度な軍事力を備えてはならないという学術会議のイデオロギー、一言でいえば「自虐的反軍平和主義」は間違いで、「軍事的手段による国家の安全保障に関わる研究」は阻止どころか、積極的に行われねばならないと考えるからだ。

第二に、そのような「危険思想」を受け入れる寛容さは学術会議になく、不透明で閉鎖的な組織だからだ。もちろん、単純な歴史観と非現実的な国際政治観を持つ人間が集まってどんな団体をつくろうが自由である。現に日本共産党や社民党が存在する。

しかしそれが学術団体を名乗り税金で運営されることを要求し、国家機関の権威を振りかざして「学問の自由」を侵してくるとなると別問題だ。

軍民両用技術の開発は軍民協力して行うのが効率よく、それを止めれば軍事、民生両面で日本は国際的に立ち遅れる。

本来遅くとも、学術会議が「軍事目的の科学研究は絶対に行わない」とする数次の声明を再確認し、防衛省との協力を忌避すべきだと決めた平成29年の時点で、国会に「学術会議廃止法案」が出され、超党派で可決成立していなければならなかった。少なくとも学術会議が同声明を撤回するまで予算は停止されねばならなかった。

歴代政権は「軍事的手段」は不可欠との立場を取ってきた。当然である。良識ある国民の多くがそう考えるからだ。国民多数の意思を蔑(ないがし)ろにする組織への税金供与を止めるのは、予算案を作成する政府の責務で、承認権を持つ国会の責務でもある。政治家はこれまでの無為を反省せねばならない。

ところが野党の多くは、反省どころか、利権保持に躍起な学界一部勢力の運動に便乗し、戦前の統帥権干犯事件の再来を望むかのように「学問権干犯」を掲げて事の政局化に突き進んでいる。(引用ここまで)

【正論】廃止しかない「日本学術会議」 : 島田洋一ブログ2 (Shimada Yoichi blog 2)
【正論】廃止しかない「日本学術会議」福井県立大学教授・島田洋一2020.10.22 産経新聞 ≪私は会員に選ばれない≫ 私は大学教員でそれなりに論文もあるが、日本学術会議の会員には絶対に選ばれない自信がある。 第一に、日本が軍事力を持っていたからアジア太

島田教授、かなりお怒りの様子である。

よほど何かあるのかも知れない。

スポンサーリンク

共産党が中心の組織なら拉致問題に口を拭っているのも当然だ。

もう学術会議に賛同する奴などいない。

とっとと民間団体になるか、解散するかだろう。

少なくとも今のままという選択肢などは無くなってしまった。

もう戦後75年、共産党自体が残っていることの方がおかしいのだ。

それが未だに立憲民主党にくっついて生命維持装置のように生き延びようとしている。

ここにも打ち消さねばならない「戦後」があるのだ。

島田洋一氏、米大統領選 バイデン氏当選の“悪夢”

島田洋一氏、問題の本質は学術会議に税金を注ぎ込んでいる点 

島田洋一氏、米最高裁人事は「百年マラソン」

島田洋一氏、ペンスとハリス副大統領候補争い

島田洋一氏、トランプ大統領台湾との関係強化へ 菅内閣も歩調を合わせよ

島田洋一氏、「中国の敵」はすべて共和党議員

島田洋一氏、米大統領選の「中国ファクター」

島田洋一氏、ボルトン回顧録が明かす安倍総理への信頼

島田洋一氏、バノン容疑者について「大統領選の情勢は五分五分」

島田洋一氏、米国は台湾を政治的にも経済的にも中国から引きはがそうとしている

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て
タイトルとURLをコピーしました