スポンサーリンク
adsense002

石平さん、習近平は米台を恫喝している

「敵に打ち勝つ」中国・習主席“ケンカ腰”発言連発 「抗米援朝」精神で国民鼓舞か 石平氏「米台への恫喝」

中国の習近平国家主席が、今月に入って「全身全霊で戦争に備えよ」「強敵に打ち勝つ」などと、好戦的な発言を連発している。新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)が続くなか、軍事的覇権拡大を進める中国共産党政権。習氏が戦意満々の発信を続ける背景には、米大統領選(11月3日投開票)も見据えた、したたかな狙いが潜んでいるという。

習氏は19日、北京の中国人民革命軍事博物館を訪問し、朝鮮戦争への参戦70周年をテーマとする特別展を見学した際、「偉大な『抗米援朝』精神は極めて貴重な精神的遺産で、中国人民はあらゆる困難を必ず克服し、あらゆる強大な敵にも打ち勝つよう激励するだろう」と述べた。国営新華社通信が伝えた。

「抗米援朝」とは、米国に対抗して北朝鮮を助けることを意味し、米国を意識しているのは明らか。「敵に打ち勝つ」など、ほぼケンカ腰で、習氏は、軍や全国の人民に「必勝の信念」を固めるよう呼び掛けたという。

~略~

中国情勢に詳しい評論家の石平氏は「米台関係の強化に焦りがある習氏としては、『戦争も辞さない』強い姿勢を表明して、米台を恫喝(どうかつ)している。毛沢東やトウ小平でも成し遂げられなかった台湾の支配を実現させたいと思っているのは明らかだ。また、米大統領選が混乱しているため(米国が動けないとみて)発言している面もある。次期大統領が決まり、米国が落ち着くまで強硬発言は続くと予想される」と分析した。

「敵に打ち勝つ」中国・習主席“ケンカ腰”発言連発 「抗米援朝」精神で国民鼓舞か 石平氏「米台への恫喝」
中国の習近平国家主席が、今月に入って「全身全霊で戦争に備えよ」「強敵に打ち勝つ」などと、好戦的な発言を連発している。新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミッ…

普通に考えて軍にこういう発言をするというのはかなり末期だと思われる。

中国軍は台湾に出れば果てしなく痛い一撃を喰らうだろう。

スポンサーリンク

中国軍は代々弱い。

それは逃げる場所が途方もなく広いからで、日本のように上陸を許したら負け、というような状況ではない。

自然どうしても軍としては緩くなる。

まして彼らは一人っ子政策の世代なのだ。

調子に乗っていれば強かったのかも知れないが、今は逆である。

一敗すると中国には後がない。

習首席の活で中国軍が急に変わったりはしないのである。

石平さん、やくざの組長習近平を日本訪問に呼んではならないのだ!

石平さん、悪いのはお前らとの一点張りでは中国は世界から嫌われよう 治る薬はないのである

石平さん、学術会議任命見送りの件 学者たちの論理はまるで駄々っ子

石平さん、中国では普通の人々でも心が悪魔になってしまう

石平さん、「驕る習近平は久しからず」中国コワモテ外交の末路

石平さん、台湾を加えた日米台での安全保障協力の枠組みをつくるべき

石平さん、習近平はもはやストーカー 王毅までよこして来るとはさすがに笑う

石平さん、会談は一番最後に回され熱望の国賓訪日も棚上げに 習近平の涙目か

石平さん、日中電話首脳会談で国賓来日こそ棚上げすべき

石平さん、世界一の要注意人物・習近平の思考回路

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました