スポンサーリンク
adsense002

田中秀臣氏、追加給付金、今度は「15万円超」? 菅首相の本気度

追加給付金、今度は「15万円超」? 菅首相の本気度を“指南役”経済学者・田中秀臣氏が激白

コロナ禍の経済対策として国民に一律10万円の特別定額給付金が支給されたが、これで終わりではない。自民党の有志グループが菅義偉首相に面会し、給付金の追加支給などを要望したことが波紋を広げている。グループ顧問で経済学者の田中秀臣・上武大教授が面会の舞台裏や実現の可能性について激白、少なくとも15万円以上の追加支給が必要だとの認識を示す。

14日、官邸で菅首相と面会したのは、自民党の有志グループ「経世済民政策研究会」(座長・三原じゅん子厚労副大臣)の長島昭久衆院議員や細野豪志元環境相、武部新衆院議員、渡嘉敷奈緒美衆院議員、三宅伸吾参院議員ら。

首相に提出した要望書には、第2次補正予算で積んだ予備費の残りから国民1人当たり5万円の給付金を追加で支給すべきだとした。さらに給付金の支給継続や、持続化給付金の追加給付などを盛り込んだ3次補正の年内編成を求めた。

面会に同行した田中氏は、菅首相の印象について「既得権を打ち破る成長戦略を実現すべく、経済全体を活性化させるマクロ経済政策の必要性を認識されていた。まさにアベノミクスの継承だ」と振り返る。

面会では長島氏が要望書について説明した後、田中氏が雇用や財政について、菅首相に補足説明を行った。(引用ここまで)

追加給付金、今度は「15万円超」? 菅首相の本気度を“指南役”経済学者・田中秀臣氏が激白
コロナ禍の経済対策として国民に一律10万円の特別定額給付金が支給されたが、これで終わりではない。自民党の有志グループが菅義偉首相に面会し、給付金の追加支給などを…

麻生大臣が早々と否定していて困ったものだ。

財務大臣という立場もあっての対応だと思うが、政府内ではちょっと話をまとめてからにしてもらいたい。

スポンサーリンク

実際今年四月頃と比べると武漢肺炎による危機感は大分薄れたのは事実である。

だが今度は何とも言えない閉塞感が漂ってきた。

年末あたりに給付金は考えた方が良いと思う。

政策としては良いのではないか。

財務省は財政再建が命の省庁なので、何を言っても無理だ。

首相のリーダーシップでやるしかあるまい。

日本はそれほど心配せずとも一人あたり十五万円程度なら簡単に出せてしまうのだ。

田中秀臣氏、「学者の国会」なんぞ笑止千万 日本学術会議に蔓延した知的退廃

田中秀臣氏、「菅政権」も弄ばれるワイドショー民の不合理

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て
タイトルとURLをコピーしました