スポンサーリンク
adsense002

武藤正敏氏、文在寅政権 「米韓同盟」破棄は本気なのか

文在寅政権、「米韓同盟」破棄は本気なのか

米韓関係を軽んじる者を駐米大使に据える文在寅の非常識外交

駐米韓国大使の李秀赫(イ・スヒョク)氏は12日(日本時間)、テレビ会議方式で行われた国会の国政監査において、

「70年前米国を選択したからと言って今後も70年間米国を選択するわけではない」

「米国が6・25戦争(朝鮮戦争)のときに韓国を支援したことと、今後の韓米同盟は別問題」

「今後も米国を愛することができるのであれば、またわが国の国益になるのであれば米国を選択するだろう」

「愛してもいないのに、70年前に同盟を結んだからといってそれを守るべきというのは、米国に対する侮辱だ」

と述べた。

各国とも国益を追求した外交を行っている。同盟関係も国益によって左右されるのはやむを得ない。しかし、過去70年間、韓国が発展してきた背景には米国や日本との協力があったはずだ。その歴史を忘れ、恩義を忘れて、韓国だけが同盟を選択できるというのである。

このようなことが国際関係を律する原則となれば、協力関係は成り立たなくなるであろう。こうした発言が米韓関係を担うべき人物から出てきたことに駐韓大使を経験した者としてはショックを感じざるを得ない。

米韓同盟が選択対象だという発言は日韓関係の見直と相通じる問題

こうした韓国の態度は、もちろん日本に対しても取られている。

韓国政府は、日韓の国交正常化時の請求権協定の合意を一方的に変え、元朝鮮半島出身者(以下、元徴用工)の個人請求権は消滅していないとして、日本にこれに基づいた対応を迫っている。この見解は文在寅大統領自身が発したものであるが、日本がこれを受け入れられないのは当然である。

しかし、韓国は仮に日本の報復を受けたとしても、韓国政府の決めた請求権協定の解釈変更に従って、日本企業の資産売却を進めるようとしている。

先の李大使の発言は過去70年間の米国との関係を見直そうとするものであり、一方的に日韓関係の見直しを迫ってきたのと同じ文脈と捉えることができる。(引用ここまで)

文在寅政権、「米韓同盟」破棄は本気なのか 米韓関係を軽んじる者を駐米大使に据える文在寅の非常識外交 | JBpress(Japan Business Press)
大使とは本来、駐在先の国と自国との良好な関係を構築し、その上で自国の国益を追求するのが職務だ。だが、現在の駐米韓国大使にそうした発想はないようだ。「韓国が今後も米国との同盟関係を選ぶとは限らない」との発言をし、米国から反発を買っている。だが韓国の文在寅大統領も康京和外相も、これを咎める様子はない。文在寅政権は、本気で「...

韓国である。

歴史的に韓国は正しいことをした。

スポンサーリンク

中国に対する属国的隷属である。

一時期日本が合併し、その後独立したものの、そもそも独立できるような国ではない。

絶えず周囲の大国に頼り、自分では何もせず数百年糞尿にまみれていた民族である。

大統領制やら自由民主制ははっきりと早すぎた。

武藤氏も元駐韓大使なのだからそのことには気づいているはずだ。

アメリカと中国なら韓国は絶対に中国を選ぶ。

19世紀から20世紀にかけて、歪んでいた歴史的地政学的歪みが、21世紀にはあらゆるところで元に戻ろうとしているのだ。

武藤正敏氏、文在寅は金正恩に「ナメられた」…北朝鮮が「韓国狙い」の兵器を増強中

武藤正敏氏、支持低迷の文在寅政権 無謀な対北融和策に注意せよ

武藤正敏氏、「ポンペオ訪韓中止」で露呈した米韓同盟の空洞化

武藤正敏氏、ついに韓国で「文在寅離れ」が止まらなくなってきた!

武藤正敏氏、韓国人射殺事件 韓国国民が「北朝鮮」より「文在寅」に大激怒しているワケ

武藤正敏氏、「反日・反米・反財閥」政策で韓国経済は自滅する

武藤正敏氏、文在寅が「万事休す」へ…韓国で急浮上した「タマネギ女疑惑」

武藤正敏氏、菅総理の「韓国スルー」に狼狽する文在寅大統領

武藤正敏氏、菅総理を分析した韓国メディア 文政権に改めて失望

武藤正敏氏、文在寅が青ざめた…いよいよ支持率「急落」

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

  1. 金 国鎮 より:

    最近の中央アジアの中国の政策を見ると中国は漢族の国家である。
    それでも中国に多くの民族が住んでいるのを彼らは否定していない。

    中国という言葉を連呼するブログにはその感覚は存在していない。
    韓国と中国という発想そのものがおかしいと考えていない。
    このあたり日本人と韓国人はきわめてよく似ている。

    ムンジェインの集団が韓国を支えている企業と軍について
    良く知らないままに国際政治の話をしているのは誠に滑稽である。

    何も知らないというのがムンジェインの政治である。

タイトルとURLをコピーしました