スポンサーリンク
adsense002

福島香織氏、中国経済が「V字回復」だって…?

中国経済が「V字回復」だって…? 習近平がまきちらす「大嘘」と「ヤバい現実」

合言葉は「リベンジ消費」

中国の今年の国慶節連休は中秋節が重なり、例年よりも1日多い8連休(10月1日~8日)だった。この連休は、中国は新型コロナ肺炎の流行で消し飛んだ今年の春節連休、そして5月メーデー連休の「リベンジ消費」が合言葉だった。果たして「リベンジ」は成功したのか。

「リベンジ消費」、中国語でいうと「報復性消費」とは、新型コロナ肺炎の自粛、移動制限によってたまっていたストレスを発散し、これまで我慢してきた分を埋めあわせるために一気に消費行動が増えるという意味だ。連休の中日の10月4日までの統計をもとに、中国メディアは、中国のリベンジ消費心理が全面的に爆発しているとして、中国消費の完全復活を喧伝している。

中国文化観光部の統計によれば10月1-8日の国内観光客はのべ6.37億人、観光収入は4665.6億元。昨年の国慶節連休全体の国内観光客総数はのべ7.82億人、観光収入は6500億元。全年同期比で、それぞれ79%、69%の回復率だ。

Eコマース最大手のアリババが6日に発表した「アリババ2020年10月1日連休消費情勢リポート」によれば、新型コロナの影響で“おうち消費”“巣ごもり”の概念が広がったことから、「家族」が国慶節連休の消費のテーマになったという。

たとえば中国最大の旅行販売プラットフォーム・フリギーの統計によれば、今年の国慶節連休は家族旅行が比較的多く、家族3人以上のまとまった航空券販売が5月連休時期と比べると160%増。また家族旅行向けのホテル予約も77%増、親子の入場券セットなど30%増という。(引用ここまで)

中国経済が「V字回復」だって…? 習近平がまきちらす「大嘘」と「ヤバい現実」(福島 香織) @moneygendai
中国の今年の国慶節連休は中秋節が重なり、例年よりも1日多い8連休(10月1日~8日)だった。この連休は、中国は新型コロナ肺炎の流行で消し飛んだ今年の春節連休、そして5月メーデー連休の「リベンジ消費」が合言葉だった。果たして「リベンジ」は成功したのか。

この類いの記事を見るとどうしても数字が気になってしまう。

発表された数字など嘘に決まっているからだ。

スポンサーリンク

大体末端から北京まで数字は嘘だと思った方が良い。

小売店でちょろまかした小銭から国家の税収までと考えると、実質の数字と発表された数字の間にはとんでもない差が発生する。

今回の国慶節のテーマは「リベンジ消費」だったらしい。

上がそういう旗を持って必死で振り回している以上、末端はできるだけ数字を盛って報告しているだろう。

そしてそれでも前年比100%を越えられないところに中国の悩みがある。

V字回復などそもそもあり得ないのだ。

しかし北京が満足していればそれで済むのだろう。

福島香織氏、デジタル人民元を本格導入する習近平の野望

福島香織氏、信用ガタ落ちの中国は北京冬季五輪を開催できるのか

福島香織氏、新“党内法規”制定で習近平が突き進む前例なき独裁

福島香織氏、「中国のトランプ」に鉄槌 習近平文革の始まりか

福島香織氏、世界の要人が丸裸!中国が集めていた驚愕の個人情報

福島香織氏、習近平が大迷走…! いよいよ追い詰められた「中国経済」のヤバい末路

福島香織氏、暗黒の中国 豪メディア記者2人「脱出」の異常事態

福島香織氏、中国政府にモンゴル語を奪われるモンゴル人の怒り

福島香織氏、習近平と9人の経済ブレーン、李克強を“のけ者”に

福島香織氏、習近平は知らない…アメリカがまっ先に「TikTok」を狙った本当のワケ!

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました