スポンサーリンク
adsense002

出国自粛期間に夫の米国旅行を黙認した韓国・康外相

出国自粛期間に夫の米国旅行を黙認した韓国・康外相

ご都合主義のコロナ対策に韓国民の怒り、「K防疫」の呆れた実態

いま韓国で、昨年の「曺国事態」から始まった、文在寅(ムン・ジェイン)政権幹部の「道徳性議論」が、尹美香(ユン・ミヒャン)議員、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官に続き、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官にまで広がりを見せている。

空港で記者に直撃された外相の夫

秋夕(旧暦の8月15日。今年は10月1日)連休が続いた10月3日、韓国の公営放送のKBSニュースは康長官の夫で延世大学名誉教授であるイ・イルビョン氏がヨット購入のために米ニューヨークに出発するという情報を入手し、仁川空港で直撃した。

記者 「アメリカに行かれるようですが、旅行の目的は何かお聞きできますでしょうか」

イ氏 「ただの旅行ですが。自由旅行」

記者 「自由旅行ですか? コロナの心配などはありませんか?」

イ氏 「とても心配です。だからマスクをたくさん持っていきますよ」

記者 「今、海外旅行を自粛するよう政府から注意報も出されている状況ですが」

イ氏 「コロナが一日や二日でなくなるわけではないでしょう? それなのに、毎日家でただじっとしているばかりではいけないから」

このニュースが流れた直後、韓国ではイ氏の行動に対する非難が巻き起こった。海外旅行の自制を積極的に勧告してきた外交部トップの家族としてあまりに無責任だという指摘だ。これに対して、康京和長官は、「国民には申し訳ないが、止めることはできない」と弁解に追われた。

「私も説明したのですが、結局(夫)本人が決めて(旅行に)行ったのです。とにかく申し訳ありません」

「(夫は)ずっと前から計画を立てていて、何回も先延ばしにしてきました。帰国するように言うのも難しい状況です」

韓国外交部の「特別旅行注意報」は強制ではなく、あくまでも勧告で、イ氏の海外出国自体は違法ではない。外交部長官である妻の権力を利用して特恵を受けたわけでもない。

しかし、イ氏の行動や康長官の他人事のような態度に対して韓国国民が憤りを感じる理由は、文在寅政権関係者らの「ダブルスタンダード」があまりに度を越しているからだ。(引用ここまで)

出国自粛期間に夫の米国旅行を黙認した韓国・康外相 ご都合主義のコロナ対策に韓国民の怒り、「K防疫」の呆れた実態 | JBpress(Japan Business Press)
コロナウイルスの封じ込めに成功したとされる韓国自慢の「K防疫」。ところがそのダブルスタンダードぶりが国内で批判を浴びている。きっかけのひとつは、国民に海外渡航の自粛を呼びかけている外交部の康京和長官の夫が、大型連休のさ中、米国旅行に出かけていたことだ。康長官は「申し訳ない」と謝罪したが、夫の旅行を止められなかったとした...

はい韓国韓国。

まあいうまでも無くダブルスタンダードである。

スポンサーリンク

だがダブルスタンダードなどどうだというのだ。

韓国国民でダブルスタンダードでない人などいるのか。

誰がどの役職についても、もともとダブルスタンダードな国なのだから、過去を探ればそんなものいくらでも出てくる。

そういう国なのだ。

日本人からみればとんでもない国のように映る。

実際とんでもない国である。

だがそのことについて騒いでも仕方ないのだ。

我々は韓国がそういう国だと理解せねばならない。

スポンサーリンク

そうして初めて韓国という国と外交するかしないか決めることができる。

あくまでも相手に日本と同じような規律や正直さを求めてはいけない。

これまではそのことがわからずに何度も日本は苦労してきた。

個人的には断交も将来的にはアリだと思う。

世界情勢は完全にその方向へ進んでいる。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治 韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て
タイトルとURLをコピーしました