スポンサーリンク
adsense002

菅内閣、新閣僚の顔ぶれとその狙い 

菅内閣、新閣僚の顔ぶれとその狙い 官房長官に加藤勝信氏、防衛相には岸信夫氏、行政改革担当相には河野太郎氏、法相には上川陽子氏

自民党の菅義偉総裁(71、無派閥)が16日、首相就任後に発足させる内閣の陣容が固まった。手堅い顔ぶれだが、官房長官に加藤勝信厚労相(64、竹下派)を充て、防衛相には安倍晋三首相の実弟である岸信夫元外務副大臣(61、細田派)を初入閣させる。菅氏肝煎りの行政改革・規制改革担当相には河野太郎防衛相(57、麻生派)を、法相には上川陽子氏(67、岸田派)を再登板させるなど、「意図」を感じさせる布陣となった。

「思い切って、私の政策に合う人を登用する」

菅氏は総裁選で圧勝した後、人事について、こう語っていた。

まず、自身の後任である官房長官には、加藤氏を起用した。2012年の第2次安倍内閣の発足後、約2年10カ月間、官房副長官として、菅氏の下で働いた「安定感」が買われた。

政治評論家の伊藤達美氏は「菅氏と同じく『華』こそないが、答弁能力が高い。同じ竹下派の茂木敏充外相(64)や、総務相になる武田良太氏(52、二階派)と同様、『将来の派閥トップ』『首相候補』として育てたいとの思いがあるようだ」と語る。(引用ここまで)

菅内閣、新閣僚の顔ぶれとその狙い 官房長官に加藤勝信氏、防衛相には岸信夫氏、行政改革担当相には河野太郎氏、法相には上川陽子氏
自民党の菅義偉総裁(71、無派閥)が16日、首相就任後に発足させる内閣の陣容が固まった。手堅い顔ぶれだが、官房長官に加藤勝信厚労相(64、竹下派)を充て、防衛相…

大変手堅い人事だった。

一部で橋下の起用などと言う馬鹿げた話があったが、橋下が出るわけがない。

スポンサーリンク

また、小泉進次郎の官房長官という話などどこから湧いて出たのかと思う話だ。

これは政治部詰めの記者のレベルが低いのか、それとも煙幕にまかれているのか、どちらにしても省もないレベルだった。

注目点は2つ。

まずは河野太郎行政改革・規制改革担当相。

さらに岸信夫防衛相。

この二人に関してはポスト菅の有力候補とみているのだろう。

早期解散の後になるとは思うが、加藤勝信官房長官、茂木敏充外務大臣らと共に注目していきたい人事だ。

「菅新首相」は改革に突き進む 国民を欺く左派勢力の印象操作は有害

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました