スポンサーリンク
adsense002

中国・習政権、台湾侵攻作戦を準備か!?

【スクープ最前線】中国・習政権、台湾侵攻作戦を準備か!? 尖閣強奪“同時決行”も…防衛省関係者「異例の事態だ」 識者「中国のスパイ、日米分断に総力」

自民党総裁選は14日、投開票が行われ、菅義偉官房長官が第26代総裁に選ばれた。菅氏は16日召集の臨時国会で「新首相」に選出され、新型コロナウイルス対策や日本経済再生策に着手するが、日本を取り巻く安全保障環境も緊迫している。中国軍は先週、台湾の防衛識別圏内に戦闘機などを40回以上も侵入させた。共産党独裁国家による軍事的覇権拡大に、菅氏は毅然(きぜん)と対処できるのか。安倍晋三首相が「自由・民主主義」「基本的人権」「法の支配」を守るために提唱し、自由主義諸国が賛同した「セキュリティ・ダイヤモンド構想」の今後は。ジャーナリストの加賀孝英氏の最新リポート。

「ドナルド・トランプ米大統領は、中国共産党を本気で潰す気だ。中国幹部らが震えて、あらゆるルートで、米国に『助けてくれ』と泣きついてきている」「習近平国家主席は完全に追い詰められた。危ない。軍部に『10月と11月にXデー』を設定、『台湾急襲統一(侵略)作戦の準備を命令した』という情報がある。『沖縄県・尖閣諸島強奪』の軍事行動が同時決行される危険がある」

米情報当局関係者はこう語った。

まず、重大事態が先週発生した。

台湾国防部は、9日から10日にかけて、中国軍の戦闘機「Su-30(スホーイ30)」や「殲10」など多数の軍用機が、計40回以上、台湾南西の防空識別圏に次々と侵入した、と発表した。

防衛省関係者は「異例の事態だ。台湾軍の戦闘機がスクランブル(緊急発進)して対応した。『一部でドッグファイト(空中戦闘)に近い状態があった』という情報もある」といい、「わざと衝突・接触事故などを起こし、中国側が『台湾機が攻撃した』と、一気に台湾侵攻作戦を決行する危険も考えられる。奇襲作戦でよく使う手だ。日米防衛当局は緊張状態だった」と語った。(引用ここまで)

【スクープ最前線】中国・習政権、台湾侵攻作戦を準備か!? 尖閣強奪“同時決行”も…防衛省関係者「異例の事態だ」 識者「中国のスパイ、日米分断に総力」
自民党総裁選は14日、投開票が行われ、菅義偉官房長官が第26代総裁に選ばれた。菅氏は16日召集の臨時国会で「新首相」に選出され、新型コロナウイルス対策や日本経済…

中国はあれほど国内が悲惨なのに戦争している場合なのか。

一歩間違えば本当に反乱が起きるぞ。

スポンサーリンク

中国という巨体はあまりにも巨大すぎて手に負えない。

実際中国でも農村地帯では中国共産党だろうが国民党だろうが、食わせてくれる政権ならどこでもいいのだろう。

逆にいえば食べさせられなくなったときが政権の終わりだ。

日本のように天皇を頂いている国とは違う。

歴史の流れの中では易姓革命など頻繁に起こってきた。

共産党ももう少し倒れるまでに時間がかかるかと思ったが、この調子ではあっという間かも知れない。

台湾に手を出すようなことがあったら、いよいよ終焉がきたということだろう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました