スポンサーリンク
adsense002

河添恵子氏、米中“開戦”間近か!? 開戦への機運をプロパガンダ

米中“開戦”間近か!? 北京に「空襲警報」ポスター掲示…開戦への機運をプロパガンダ 「中国スパイ男」はF35の情報を収集

ドナルド・トランプ米政権が、習近平国家主席率いる中国のスパイ行為に激怒している。世界全体で66万人以上の死者を出す新型コロナウイルスの大流行を引き起こしながら、最先端医療情報や軍事機密を強奪しているのだ。この中には、米軍の主力戦闘機で、日本の自衛隊も導入を進めている最新鋭ステルス戦闘機F35の情報も含まれていた。東・南シナ海などでの軍事的覇権拡大が目立つ中国だが、米中開戦を視野に入れているのか。ノンフィクション作家、河添恵子氏の緊急寄稿第20弾-。

北京市内で先日、50年近く見られなかった「空襲への警戒」を呼びかけるポスターが貼られたといい、この画像がSNSで拡散された。ポスターには、爆撃の写真とともに、「警報が鳴ったら、どのように迅速に防空対策をとるか」など、有事の行動がイラストとともに描かれていた。

在米の反共産党系の識者は「中国当局は愛国的な熱意を鼓舞するため、人民を怖がらせたいのだろう」と語った。

習氏は7月22日、中国東北部の吉林省を訪れた。四平市の食糧生産現場などを視察した後、「四平戦役記念館」を訪問した。同館では、共産党率いる人民解放軍と、米国の支援を受けた国民党が戦った解放戦争について展示している。同戦争では、約2万人の解放軍兵士が命をささげたといい、習氏は「共産党史をよく学ぶべきだ」と語ったという。

全人口の3分の1、約4億人が暮らす長江流域での大洪水による甚大な被害については最小限の報道にとどまる中国だが、米中対立が激化するなか、人民に開戦への機運をプロパガンダしていく算段らしい。(引用ここまで)

米中“開戦”間近か!? 北京に「空襲警報」ポスター掲示…開戦への機運をプロパガンダ 「中国スパイ男」はF35の情報を収集
ドナルド・トランプ米政権が、習近平国家主席率いる中国のスパイ行為に激怒している。世界全体で66万人以上の死者を出す新型コロナウイルスの大流行を引き起こしながら、…

中国の指導者がまともな人物ならば、このまま即戦争にはならないだろう。

だがまともな人物ではないところが気になる。

スポンサーリンク

石平さんに言わせると「習近平の馬鹿」である。

彼は確かにそれなりの知恵を持って共産党のトップまで登りつめたが、それ以後ろくな話を聞かない。

やはりそこまでの人物だったのだろう。

ただ、戦争になるまでには至らない気がする。

国内の有様がボロボロだからだ。

三峡ダムは崩壊しようがしまいが大変な洪水を引き起こしている。

さらに地盤がどうかなっているのだろう、地震も起きている。

ここまで酷い状況で、北京に対して声をあげない中国民衆ではないだろう。

河添恵子氏、中国 8年前の“コロナ死”隠蔽か 香港「国安法」に報復準備も

河添恵子氏、中国とインドが一触即発! 紛争の先に「チベット独立」の可能性も

河添恵子氏、米議会が対中国最大の制裁案! “スパイ活動”根絶へビザ制限

河添恵子氏、中国に隠ぺい新疑惑! 武漢市で新型コロナ感染“昨夏拡大”か

河添恵子氏、米連邦捜査局、中国頭脳集団を数年前から捜査対象に!?

河添恵子氏、トランプ大統領 WHOへ最後通告! 中国は報復仕掛けたが…

河添恵子氏、コロナ禍に動く中国の“軍事謀略” 

河添恵子氏、疑惑深まる新型コロナ「天然ウイルス説」 

河添恵子氏、武漢市「ウイルス研究所」に“中国とフランスの闇”は暴かれるのか?

河添恵子氏、アメリカ コロナで中国の責任追及へ!

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました