スポンサーリンク
adsense002

高橋洋一氏、円高の背景に米国でのコロナ拡大 金融政策や対中摩擦反映も 

円高の背景に米国でのコロナ拡大、金融政策や対中摩擦反映も 「コロナ第2波」以降では紆余曲折か

外国為替市場の円相場で一時1ドル=104円台と約4カ月半ぶりの円高水準をつける場面があった。日本と米国の金融緩和の状況を受けて、中長期的に為替はどのように動くと考えられるか。

最近の新型コロナウイルス感染拡大の状況を見ると、欧州では落ち着きが見られるのに対し、米国では拡大が収まっていない。このため、欧州より米国のほうが景気回復が遅れそうだという見方になっている。

日本はコロナ「第2波」になっているが、感染者数や死亡者数は欧州の落ち着いたときの水準程度かそれを下回る。やはり日本より米国のほうが景気回復が遅れそうだ。

そうなると、米国は日欧に比べて、失業がより多く出てくるので、雇用対策である金融政策をより長く、さらに強力に実施せざるを得なくなるだろう。

為替の説明にはいろいろあるが、経済学的には、2国間の金融政策の差で決まるというのが一番しっくりくる。為替が2国間の通貨の交換レートであることから、2国の通貨量の比率で決めるというのが最も自然であるからだ。

であれば、日欧に比べて米国の金融政策がより強力になるという見方から、ドルが相対的に円・ユーロに比べて多くなり、相対的に多いものの価値は安くなる。つまりドル安になると説明できる。この現象を、円からみれば、円高だ。(引用ここまで)

【日本の解き方】円高の背景に米国でのコロナ拡大、金融政策や対中摩擦反映も 「コロナ第2波」以降では紆余曲折か
外国為替市場の円相場で一時1ドル=104円台と約4カ月半ぶりの円高水準をつける場面があった。日本と米国の金融緩和の状況を受けて、中長期的に為替はどのように動くと…

暗黒卿。

高橋教授の消費税減税の意見が通りそうだ。

スポンサーリンク

ここ五年だけ見ても高橋教授と財務省では完全に高橋教授の方が勝っている。

財務省は高橋教授のいう逆を行こうとして哀れなほどに経済をぐちゃぐちゃにしている。

天下の財務省が高橋教授一人にいいように遊ばれている感じだ。

問題なのは財務省の失敗が直接我々の暮らしに影響することだ。

財務省の官僚は本当に恥ずかしい。

明治維新の時しかり、大東亜戦争の時しかり、間違った官僚というのは国の害にしかならない。

しかし財務官僚は当分安泰なのだろうな。

高橋洋一氏、領事館閉鎖では終わらない…米国が握る「対中最終兵器」

高橋洋一氏、ふるさと納税「国のいやがらせ」逆転勝訴で見えた官僚の支配構造

高橋洋一氏、立民と国民の“選挙目当て”の野合 自民党の好機になる可能性

高橋洋一氏、「GoTo」強行にリスクあり!? 国と都は休業補償の優先を

高橋洋一氏、中国への圧力、一段と強める米国

高橋洋一氏、コロナ「第二波到来」で「Go To キャンペーン」は延期が正解

高橋洋一氏、コロナで対立する国と東京  小池氏は「国政復帰」への思惑も浮かぶ

高橋洋一氏、米朝首脳会談は行われるか 正恩氏の健康問題も焦点に

高橋洋一氏、「消費減税」猛烈に反対する財務省の理屈…建前も本音も木っ端みじん!

高橋洋一氏、“帝国主義的覇権国家”の異常 中国とまともに付き合うのは限界だ!

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました