2020-06-27

スポンサーリンク
政治

百田尚樹さん、ミスター・ディグについてさらに

私の異様なアンチ、ミスターディグがレビューの間違いをごまかすのに必死。 トレーナーが「煙を出せ!」と言ったのは、まさに蒸気機関車のように突進しろという意味。このバカはその少し前に「煙のように捉えどころがない」と書いてるのに整合性がない。 多分、この弁護士は法廷でもまるでダメだろう。
アメリカ

島田洋一氏、メディアが報じない「ボルトン本」の読み方

米ドナルド・トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョン・ボルトン氏が政権や外交の内幕を描いた「暴露本」が波紋を広げている。
政治

大高美貴氏、「軍艦島」韓国メディア「被害者の証言に寄り添え」の詭弁 

世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に関する「産業遺産情報センター」(東京・新宿)が公開されたことについて、韓国政府や韓国メディアが猛反発している。
アメリカ

歳川隆雄氏、ボルトン回顧本の衝撃内容…知られざるトランプと安倍首相の蜜月

6月23日に出版されたジョン・ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)の回顧録「THE ROOM WHERE IT HAPPENED(それが起きた部屋)」は直ちに米アマゾンのベストセラー順位で1位となった。
政治

鈴置高史氏、米朝の駆け引きの行きつく先は「米韓同盟消滅」

北朝鮮が軍事行動を匂わせた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました