スポンサーリンク
adsense002

長谷川幸洋氏、検察は「正義の味方」ではない…マスコミとの癒着と「暴走の過去」

検察は「正義の味方」ではない…マスコミとの癒着と「暴走の過去」

真に懸念すべきことは何か

闇に葬られた「冤罪」「検事の犯罪」

検察官の定年を延長する検察庁法改正案について、安倍晋三政権が今国会の成立を断念した。野党や左派マスコミは「検察の独立性を脅かす」として改正案に大反対してきたが、はたしてそうか。私は、逆に「検察の暴走」のほうが、はるかに心配だ。

反対派は「勝利」に勢いづいている。朝日新聞は「検察庁法改正 先送りやめ廃案にせよ」と題した5月19日付の社説で「問題は『先送り』では解消しない。廃案にして政府部内で一から議論をやり直すべきだ」と主張した(https://digital.asahi.com/articles/DA3S14480842.html)。

今回の法案は、内閣や法相の判断で検察官の定年を特例的に延長できる規定を盛り込んでいた。検事総長は現行65歳の定年を68歳に、次長検事と検事長は同63歳を66歳に引き上げたうえ、内閣が必要と認めれば「最大で3年延長できる」という内容だ。

東京新聞は4月24日付の社説で「内閣や法相が認めた人物だけには、その規定(注・役職定年)を適用しないばかりか、定年を超えても同じ役職で勤務が可能になる。これでは政治による人事介入の制度化である。政権の意向を人事政策によって検察の捜査などに反映させることも可能になろう」と指摘していた(https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2020042402000179.html)。

一言で言えば「時の政権が自分に都合の良い検事総長の任期を延長できるようになったら、検察の独立性や公平性が損なわれる恐れがある」という主張である。

だが、検察について、国民が本当に心配すべきなのは「独立性の侵害」なのか。私は、そう思わない。むしろ「独立しすぎて、暴走する検察」ではないか。実際に、かつて検察が暴走し、とんでもない冤罪や検事の犯罪が引き起こされた実例もある。

中には、いまだに全容が明らかになったとは言えず、事実上、闇に葬られたも同然になっているケースもある。代表的な例を紹介しよう。(引用ここまで)

検察は「正義の味方」ではない…マスコミとの癒着と「暴走の過去」(長谷川 幸洋) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

日本における検察の地位は相当高い。

日本の高い検挙率などからくる信頼の強さはかなりのものだ。

スポンサーリンク

ところがこれをマスコミと絡めてみると一気に怪しくなってくる。

今回の件についても、記者の家で麻雀など数十年前の刑事ドラマのようだ。

すなわち今日に至るまでそういうグズグズなままできたということだろう。

検察のような機関には素人は入っていけないので、マスコミの力はこれからも続くのだろうか。

ネット時代になって多くの権力は暴かれてきた。

後残っているのは検察やマスコミである。

マスコミは既に死に体だ。

検察もそこに続くのだろうか。

長谷川幸洋氏、無垢な著名人を操った野党やマスコミは罪深い

長谷川幸洋氏、中国「覇権拡大」が早くも始まった

長谷川幸洋氏、激化必至!中国に本気で怒ったトランプ政権

長谷川幸洋氏、どうやらアメリカは「中国を本気で許さない」つもりだ

長谷川幸洋氏、大型連休明け 永田町はどう動く?

長谷川幸洋氏、「健康不安説」金正恩氏が倒れたら起こること

長谷川幸洋氏、新型コロナ感染拡大 世界で高まる対中批判

長谷川幸洋氏、コロナ感染者が減り始めても安心できない「後遺症の恐怖」

長谷川幸洋氏、安倍政権が官僚の抵抗を排除できるかは菅官房長官の“復権”次第

長谷川幸洋氏、WHOもテドロスもそして中国も「詰み」だ…米政府発表の重大な意味

f=”https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93-%E3%80%8C%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E8%80%85%E3%81%AE%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%80%8D%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D/dp/406514101X/ref=as_li_ss_il?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=FWB91VKASJGKFEDVGY24&linkCode=li3&tag=kotonoani-22&linkId=0b2160790cec3ab1ce3281291314c632&language=ja_JP” target=”_blank”>

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました