スポンサーリンク
adsense002

高橋洋一氏、GDP速報値 4~6月期は“大恐慌級” 減税や社会保険減免が急務に

1~3月期GDP速報値は“序の口”だ 4~6月期は“大恐慌級”になること確実 減税や社会保険減免が急務に

18日に発表された1~3月期国内総生産(GDP)速報値は、前期比年率換算で3・4%減だった。昨年10~12月期は、消費増税の悪影響で7・1%減だったので、2四半期連続マイナスとなった。これは一般に「景気後退」と定義される。

1~3月期の速報値は、基本的に1月と2月のデータである。通常であれば、1月と2月のデータから3月を推計しているが、3月の落ち込みがひどいことは分かっているので、今回、3月の推計には、従来使われていない業界データなども使われた。コロナの影響がほとんどなかった1、2月の統計から3月分を推計し、1~3月期の統計を算出すると実態以上に良い数字が出てしまうからだ。

民間エコノミストの直前の見通しでは、1~3月期は4・8%減だったが、今回の速報値がそれより良い数字だったのは、3月分をどのように推計したかの違いであろう。この意味では、3月分をきちんと盛り込んで、来月に公表される2次速報のほうが、悪い数字になる可能性がある。

さらに、4、5月は、非常事態宣言が発令されて外出自粛となったので、経済活動は急減している。このため4~6月期の成長率は、1~3月期よりもさらにマイナス幅が落ち込み、戦後最悪となることが確実視されている。筆者の感触では25%減程度だろう。

昨年10~12月期から今年4~6月期まで年率換算で30~40%の下落となるので、この意味で戦前の大恐慌とほぼ同じ程度の経済苦境になるだろう。(引用ここまで)

【日本の解き方】1~3月期GDP速報値は“序の口”だ 4~6月期は“大恐慌級”になること確実 減税や社会保険減免が急務に
18日に発表された1~3月期国内総生産(GDP)速報値は、前期比年率換算で3・4%減だった。昨年10~12月期は、消費増税の悪影響で7・1%減だったので、2四半…

暗黒卿。

これから世界が大不況に突入する。

スポンサーリンク

まずは武漢肺炎をどう処理するか。

ワクチンが急ピッチで開発中であり、来年の今ごろには終息していそうではある。

問題はその後だ。

米中関係がどこまで進むのかである。

その点でいうと日本は内需で何とかやりくり出来るので、政策を間違えなければそれなりに成長が見込めそうだ。

アメリカとの繋がりをしっかりしておけば、ブロック経済化も大丈夫だろう。

あくまで政策が間違わなければ、という話である。

ここで躓いてしまうと国家百年の計を間違うことになってしまう。

政治的決断を間違えないように。

高橋洋一氏、立民・福山幹事長の参考人質疑 専門家の意見遮るなど“言語道断”

高橋洋一氏、GDP壊滅 歴史的コロナ恐慌か…それでも日本は「緊縮派」だらけの愚

高橋洋一氏、30万円給付案「安倍政権倒閣」を狙った官僚の罠だった

高橋洋一氏、米中関係は「準戦争」突入か!? 共産党の個人資産も標的に

高橋洋一氏、「#検察庁法改正案に抗議します」法案をよく理解していないのでは

高橋洋一氏、政府は経済による死者も減らす策を 50兆円以上の有効需要必要だ

高橋洋一氏、「昭和恐慌」に学ぶコロナ対策 リーマンの失敗繰り返すな!

高橋洋一氏、緊急事態宣言延長でもやはり日本政府のコロナ対策が「ひどい」理由

高橋洋一氏、安倍政権のコロナ経済対策「中途半端」であり続けるワケ

高橋洋一氏、日銀「追加金融緩和」の次は財政が焦点 GDP悪化で自殺者1万人見込みも

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました