スポンサーリンク
adsense002

古森義久氏、新型コロナ イタリアの悲劇は中国依存のツケか

新型コロナ、イタリアの悲劇は中国依存のツケか

疲弊していたイタリア経済、「一帯一路」に活路を求めたが

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

イタリアが新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大によって国家の危機を迎えている。中国から遠く離れたイタリアで、なぜ中国発のウイルスがこれほど感染者を生み出したのか。

米欧の専門家たちの間では、イタリアが近年「一帯一路」への参加などを通じて、中国との絆を異様なほど緊密にしてきたことが今回の感染拡大の最大の温床となったとする見解が広まってきた。

中国との経済交流をどんどん拡大

各国が新型コロナウイルスへの対応に注力するなか、3月後半現時点でイタリアの苦境は突出してみえる。3月19日にはイタリアでの死者が合計4032人を記録し、中国の3200人台を一気に超えてしまった。さらにその後の数日で、イタリアの死者は5000人を超え、感染者も5万数千人と中国以外では最多となった。

イタリアは地理的には中国からはるかに離れている。それにもかかわらず、なぜ中国に次ぐ新型コロナウイルス感染国となったのか。

米国の首都ワシントンでは、米国での感染対策を検討するなかで、「イタリアのようにはならないように」という観点からも、なぜイタリアでこれほど新型コロナウイルスの感染が拡大したのかについて多角的に論じられるようになった。

それらの分析の多くには、ある共通点がある。それは、イタリアと中国の近年の密接な経済関係をイタリアでの急激な感染拡大の背景として特徴づけていたことだ。(引用ここまで)

新型コロナ、イタリアの悲劇は中国依存のツケか 疲弊していたイタリア経済、「一帯一路」に活路を求めたが | JBpress(Japan Business Press)
米欧の専門家たちの間では、イタリアが近年「一帯一路」への参加などを通じて中国との絆を異様なほど緊密にしてきたことが今回の感染拡大の最大の温床となったとする見解が広まってきた。

イタリアはちょっとシャレにならない。

全てが悪い方向へ向かってしまった例だ。

スポンサーリンク

イタリアとしては中国の一帯一路戦略を上手く使って、できるだけ中国から金を搾り取ろうという戦略だったはずだ。

大体イタリアのブランドなどはそういうところは百戦錬磨であって、今回も中国に屈したふりをしておけば良いと考えたのだろう。

だが相手は中国ではなかった。

今回の最大の問題は医療現場の経費削減と同時に武漢ウィルスが来たところのようだ。

結局イタリアの感染がパンデミックになり、欧州に広がっている。

EUそのものの存在価値が問われる状況になってきた。

日本はイタリアを反面教師として、あと少し我慢し続けねばならないだろう。

古森義久氏、断固たる措置と中国徹底批判 日本とは大違いの米国

古森義久氏、新型コロナウイルスが火をつけた米中メディア戦争

古森義久氏、中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました