スポンサーリンク
adsense002

古森義久氏、断固たる措置と中国徹底批判 日本とは大違いの米国

断固たる措置と中国徹底批判、日本とは大違いの米国

世界に拡散する新型コロナウイルス、元凶は中国共産党の独裁体制

世界が一夜にして変わった――こんな表現が決して誇張ではないほどアメリカの首都ワシントンの空気は激変してしまった。原因はいうまでもなく中国に端を発した新型コロナウイルス感染症である。トランプ政権は国家非常事態を宣言したのだ。

だがそんな激変のなかでも、米国の中国に対する厳しい姿勢はこれまでと変わらず、今後さらに厳しく険しくしていくという展望が一層鮮明となってきた。

初めて見る首都ワシントンの異常事態

首都ワシントンで取材活動を続ける私にとって、米国が中国発の新型コロナウイルスに対して新たにとった多数の措置は、まるでSF映画をも思わせるほどドラマチックだった。ワシントンでの活動は通算30年ほどになるが、こんな異常事態はみたことがない。

2月までの米国では新型コロナの感染者はまだ少数で、しかも北西部の西海岸ワシントン州だけにとどまっているという感じだった。東海岸の首都ワシントンでは、新型コロナの影響はツユほども実感できなかった。ところが3月上旬になってから少しずつ、しかし着実に状況が変わり始めた。そしてそのスピードが一気に上がったのだ。(引用ここまで)

断固たる措置と中国徹底批判、日本とは大違いの米国 世界に拡散する新型コロナウイルス、元凶は中国共産党の独裁体制 | JBpress(Japan Business Press)
トランプ政権の高官たちによる歩調を合わせた言明は、米国の政府や議会が、情報を隠蔽する中国共産党の独裁体制への糾弾を今後も続けていくことの表れであるといえそうだ。

アメリカは本気だ。

ポンペオ国務長官に続きトランプ大統領も「チャイニーズ・ウィルス」とはっきりとウィルスが中国産であるとの認識を見せた。

スポンサーリンク

中国と世界との戦いは野蛮と文明の戦いでもある。

中国の古代頭では、皇帝が言えばそれが絶対なのだろうが、西欧諸国にとってはまったくそうではない。

中国は中華文明圏以外の国とのやり取りを決定的に間違っている。

習近平らにはそのことがわからないようなのだ。

これから中国は経済的に相当酷い目にあうだろう。

もう一度感染爆発が起きても不思議ではない。

その時西側諸国は誰も助けようとはしないだろう。

それが中国の選択した未来なのだから仕方ないが。

古森義久氏、新型コロナウイルスが火をつけた米中メディア戦争

古森義久氏、中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました