スポンサーリンク
adsense002

高橋洋一氏、日本沈没!?ここへきてGDPマイナス6.3%の「ヤバい現実」

日本沈没!?ここへきてGDPマイナス6.3%の「ヤバい現実」

東京五輪中止もありうる

「マイナス6・3%」の原因とは

2019年10~12月期のGDPは、前期比マイナス6・3%―。2月17日に発表された衝撃的な数字は、日本経済に灯った赤信号そのものである。

部門ごとに見ても、深刻な経済停滞の現状がわかる。民間消費が▲11・0%になっただけではなく、住宅が▲10・4%、投資が▲14・1%とそれぞれ大幅に数字を下げているのだ。

「マイナス6・3%」という四半期のGDPは、過去25年間で4番目に悪い数字だ。1番目は’08年9月に起こったリーマンショック後の’09年1~3月期、2番目は’08年10~12月期だ。そして3番目は’14年4月の消費増税の直後、同年4~6月期である。

西村康稔経済再生担当大臣は、「暖冬や台風が影響した」と言う。黒田東彦日銀総裁もお茶を濁しているが、どう考えても、昨年10月の消費増税が影響していることは明々白々である。

数字は嘘をつかない。GDPの部門のうち、消費は6割程度を占める重要な構成要素である。消費のみの伸び率を過去25年間で見ると、一番悪いのが’14年4~6月期、2番目は今回、3番目が’97年4~6月期だ。

すべて、消費税の導入および消費増税の直後は消費が落ち込むことを示している。3回とも同様の結果が出ている以上、ただの偶然とは言えない。

しかも、これは新型コロナウイルスが世界中に蔓延する前の数字だ。そもそも、米中貿易戦争で中国経済はボロボロだったうえに、英国のEU離脱の影響も大きかった。

ホルムズ海峡でいつ紛争が起きても不思議でない。韓国経済も自業自得とはいえ低迷している。コロナウイルス以前に、日本の周りには数々の時限爆弾があったわけだ。(引用ここまで)

日本沈没!?ここへきてGDPマイナス6.3%の「ヤバい現実」(ドクター Z) @moneygendai
2019年10~12月期のGDPは、前期比マイナス6・3%―。この衝撃的な数字は、日本経済に灯った赤信号そのものである。「東京五輪中止」という事態は、わりと現実的な話になってきた。

暗黒卿。

世界的に見れば五輪は開催国日本の状況にかかわらず延期が順当だろう。

スポンサーリンク

何しろヨーロッパで感染者の流行が物凄い。

死者が何人も出る始末だ。

さらにはアメリカもかなりヤバめな雰囲気である。

何しろトランプ大統領が国家非常事態を宣言したほどだ。

こんな中ではどこが感染のピークでどこが治まっているのかわかりようがない。

実際にスポーツ選手も感染しており、これらはやがてオリンピック選手にも及ぶだろう。

日本が感染者が治まったとしても、こうなると意味がない。

残念だが一年延期は仕方ないことだろう。

高橋洋一氏、「コロナ問題」はいつ落ち着くか 医療崩壊回避へ一定の成果も

高橋洋一氏、「コロナ・ショック」で…日銀にできることはまだある 

高橋洋一氏、「特措法」改正で野党の微妙な立場 「改憲」への懸念も 

高橋洋一氏、新型コロナ 日本は「感染国」ではない証拠 

高橋洋一氏、FRBの利下げと米大統領選 日銀は実質金利下げる量的緩和を

高橋洋一氏、新型コロナからの「日本復活の秘策」はこれだ

高橋洋一氏、米大統領選 日本の外務省が「習近平の大失敗」を繰り返すかもしれない

高橋洋一氏、「トイレットペーパー買い占め」と「ウイルス全員検査」の共通点

高橋洋一氏、「コロナ・ショック」でマイナス金利緊急融資検討を

高橋洋一氏、“コロナ・ショック”の処方箋 「可処分所得」を増やす減税策を

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました