スポンサーリンク
adsense002

中国当局、やはり隠蔽か「最初の感染者は11月17日」「米軍が持ち込んだ」ツイートに米抗議

中国当局、やはり隠蔽か 新型コロナ「最初の感染者は11月17日」香港紙報道 「米軍が持ち込んだ」ツイートに米抗議

やはり隠蔽だったのか。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは13日、新型コロナウイルスの最初の感染者は、湖北省で昨年11月17日に発症したと伝えた。中国政府の非公表資料に基づくとしている。中国政府は最初の感染者が12月と説明している。一方の中国側は根拠不明の「米軍説」を発信するなど、責任転嫁を進めている。

 同紙によると最初の感染者とみられるのは湖北省の55歳で、11月には少なくとも39~79歳の男女9人が感染したという。中国当局は12月31日、「原因不明のウイルス性肺炎」を27人が発症したと初公表。専門家が「人から人」への感染を認めたのは1月20日だった。

 新型コロナウイルスをめぐっては、オブライエン米大統領補佐官が11日、初期対応の段階で情報を隠蔽し世界の対応が遅れたと中国を非難した。これに対し中国外務省の趙立堅副報道局長がツイッターで「米軍が流行を武漢に持ち込んだのかもしれない」と投稿、米国務省は崔天凱駐米大使を呼んで抗議した。

 評論家の石平氏は「中国側は自国が感染源であると自覚している。米軍からウイルスが持ち込まれた根拠や確証などないからこそ記者会見ではなくツイッター上に投稿した。SNSでの個人の発言なら訂正しやすい。感染が拡大する米国の情勢に追い打ちをかけたということだ」と指摘した。

中国当局、やはり隠蔽か 新型コロナ「最初の感染者は11月17日」香港紙報道 「米軍が持ち込んだ」ツイートに米抗議
やはり隠蔽だったのか。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは13日、新型コロナウイルスの最初の感染者は、湖北省で昨年11月17日に発症したと伝えた。中国政府…

中国はまあこういうことを平気でやる。

日本人はよく見ておかないといけない。

スポンサーリンク

アメリカとしては驚きだろう。

武漢で肺炎が起こったのを世界中が見ていた。

それがアメリカのせいにされそうだというのだ。

普通の感覚なら信じられない。

だがこんな嘘は通用しない。

SNS時代誰もが武漢肺炎の出所を知っている。

独裁制ならではの話ではあるが、アメリカは共産党を許さないだろう。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました