スポンサーリンク
adsense002

長谷川幸洋氏、新型コロナ「陽性患者が3週間も病院たらい回し」こんなの絶対おかしい

新型コロナ「陽性患者が3週間も病院たらい回し」こんなの絶対おかしい

「仕方ない」という諦めこそ医療崩壊だ

8回目の診察でようやくPCR検査

新型コロナウイルスのPCR検査をめぐって、私は「検査を拡充すべきだ」という立場から、2週連続で厚生労働省の対応を批判してきた。だが、すでに遅し。検査が間に合わず、患者がたらい回しされたり、容態が悪化した例が相次いだ。

1つ目は、広島市の30代男性だ。彼は2月上旬に咳などの症状が出て、3月4日までに市内3カ所の医療機関を計7回、訪ねて受診した。「肺炎の疑いがある」と診断されたが、PCR検査は実施されなかった。5日に別の医療機関で受けた8回目の診察で、初めてPCR検査を実施してもらい、6日に陽性と判明した(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200307k0000m040200000c.html)

なぜ、こんな事態になったかと言えば、大きな理由の一つは、検査のハードルが高かったからだろう。

いまの体制では、新型コロナウイルスへの感染を疑う患者はまず、保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」に電話して、相談しなければならない。そこで「37.5度以上の発熱があり、熱が4日間、下がらない」など条件を満たせば、担当者から最寄りの「帰国者・接触者外来」の電話番号を教えてもらえる。

患者は自分でその番号に電話し、受診の予約をしたうえで、外来を訪れ、初めてPCR検査を受けられる仕組みだ。

報道によれば、患者は「感染していると思わなかった」ようだ。だからといって、患者が相談センターに電話しなかったのを責められない。厚労省がいくらマスコミ等で宣伝していても、センターを知らない人はいくらでもいる。(引用ここまで)

新型コロナ「陽性患者が3週間も病院たらい回し」こんなの絶対おかしい(長谷川 幸洋) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

長谷川は馬鹿なのか。

内容は読んでいってもらえればいいが、未知のウィルスに対して奮闘している医療現場に、神の視点から「こうやればよかったのに!」と文句を言っているに過ぎない。

スポンサーリンク

本人が厚生労働省と色々あったのでその恨み骨髄に徹しているのだろう。

だがあまりにも医療現場を知らなすぎだ。

現状本格的な検査を増やすといっても人手がない。

しかも高橋教授らが繰り返している通り、今の検査では陽性も陰性も100%は分からないのだ。

日本を韓国やイタリアのようにしたいのか。

まったく度しがたい馬鹿だ。

高橋教授が常々言っている通り、マスコミで偉そうなことを言っている人間もこの程度なのだ。

長谷川幸洋氏、前例のない大胆政策…安倍政権は「消費減税」決断を!

長谷川幸洋氏、厚労省が新型コロナ検査を「この状況でも広げたくない」ウラの思惑

長谷川幸洋氏、新型コロナ感染拡大 習氏来日と五輪、困難か

長谷川幸洋氏、安倍政権は習主席「国賓」招待を延期せよ!

長谷川幸洋氏、新型コロナ 「異常事態」を招いた厚労省の大失敗

長谷川幸洋氏、新型肺炎、東京五輪「中止」なら…日本経済は悲惨な状況に

長谷川幸洋氏、新型コロナを「人災」にした厚労省の大失態

長谷川幸洋氏、新型肺炎も…国会は何をしているのか?

長谷川幸洋氏、中国企業が洩らした新型肺炎「膨大な死者数」はフェイクか真実か

長谷川幸洋氏、新型肺炎ショックが中共の「致命的弱体化」をさらけ出した

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました