スポンサーリンク
adsense002

古森義久氏、中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨

中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨

新型コロナ拡散は中国の圧力が原因?日本も他人事ではない

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

韓国の新型コロナウイルス感染者数は、発生源の中国を除くと世界で最多となった。なぜ韓国でそれほど感染が拡大したのか?

新興宗教団体の集会で一気に感染が拡大したことが伝えられている。だが、そもそもの最大の原因は、「韓国が中国政府の圧力によって中国からの入国者を制限しなかったこと」だという見解が、アジア情勢に詳しい米国の専門家によって公表された。

韓国の文在寅政権が、感染拡大が明白となった中国からの入国者を制限しようとしたところ、韓国駐在の中国大使から強硬な抗議を受けて入国制限を中止した。そのことが今に至る韓国内での感染拡大を招いたのだという。

日本も韓国同様に中国からの入国を受け入れ続けたことが、これほどの感染拡大を招いたといえる。韓国の状況は他人事ではない。
中国大使が「入国規制をしないように」

以上の見解を述べたのは、ワシントンの保守系シンクタンク「民主主義防衛財団」(FDD:Foundation for the Defense of Democracies)の上級研究員で、韓国の外交や防衛、中韓関係の研究を専門とするデービッド・マックスウェル氏である。

マックスウェル氏は、「中国の政治闘争戦略がコロナウイルスで打撃を受ける」と題する論考を執筆し、米国の週刊ニュース・評論サイト「ワシントン・エグザミナー」2月27日号に掲載された。(引用ここまで)

中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨 新型コロナ拡散は中国の圧力が原因?日本も他人事ではない | JBpress(Japan Business Press)
韓国は中国からの入国を受け入れ続けたことが、これほどの感染拡大を招いたといえる。日本にとっても韓国の状況は他人事ではない。

韓国は所詮中国の属国である。

中国との交渉では強く出られるはずもない。

スポンサーリンク

北朝鮮はそれでも中国との交渉事についてはよくわきまえている。

どういうときにどうわがままを言えばよいのか、体験的に分かっている。

ところが韓国はそれがない。

レッドチームの一番下の扱いを受けて中国様の足の裏を舐めているぐらいしかできない。

だから新型コロナウィルスの大流行は半ば決まっていたことなのだ。

今回新興宗教の大規模会合がホットスポットになったことについても、いずれ韓国なら他に誰かがやらかしたであろうことだ。

はっきりいって文化的には遅れている国だ。

日本となど比べようもない。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました