スポンサーリンク
adsense002

福島香織氏、蔡英文は忖度なし 新型コロナで中国切り離しを加速

蔡英文は忖度なし、新型コロナで中国切り離しを加速

中国依存からの脱却を図る台湾経済

新型コロナウイルス肺炎(以下「新型肺炎」)は香港、台湾の「反中世論」に決定的な影響を与えることとなった。特に台湾は、新型肺炎を理由に着々と「中国デカップリング(切り離し)」を進め、蔡英文政権の支持率上昇につながっている。

新型肺炎がアウトブレイクする以前、香港では「反送中デモ」から始まった「復光香港 時代革命」運動が高まりを見せていた。香港区議選挙では民主派が圧勝、親中派議員が軒並み落選する結果となり、習近平政権をうろたえさせた。また香港デモの影響で、台湾有権者は「一国二制度による中台統一」シナリオに対して強い反感を持つようになり、1月11日の台湾総統選挙では反中路線を掲げる現職の蔡英文候補が圧勝、立法院(議会)の民進党が過半数を維持する結果となった。

この台湾総統選は、米中対立が激化する中で、国際社会の再構築の行方を左右する重要な選挙の1つとみられていたが、この選挙後、さらに台湾や香港の中国離反を後押ししているのが新型肺炎だ。

台湾総統選が行われた1月11日、武漢ではすでに新型肺炎がアウトブレイクしていた。だが、その日は湖北省の人民代表会議・政治協商会議(両会)の開幕日であり、政治イベントに集中するため湖北省当局はその後1週間、感染増を隠蔽し続けた。

台湾総統選はさほど新型肺炎の影響を受けずに行われたが、「習近平の敗北」ともいうべき形で終わり、習近平政権として新たな対台湾政策を打ち出さねばならないタイミングで、新型肺炎が武漢から全国に蔓延。対台湾、対香港政策どころか、内政対応で手いっぱいの状況に陥った。(引用ここまで)

蔡英文は忖度なし、新型コロナで中国切り離しを加速 中国依存からの脱却を図る台湾経済 | JBpress(Japan Business Press)
台湾は、新型肺炎を理由に着々と「中国デカップリング(切り離し)」を進め、蔡英文政権の支持率上昇につながっている。

蔡英文のこれまでの奮闘ぶりは見事なものだった。

選挙直後ということもあったのだろう。

スポンサーリンク

支持率がさらに跳ね上がり、8割近くまで上がった。

徹底した中国拒否の成果である。

日本や韓国では国のリーダーに蔡英文氏に変わって欲しいというツイッターも見られるほどだった。

誠に羨ましい限りである。

しかしながら日本もそれほど捨てたものではない。

比較的ではあるが感染者は広がりを見せてはいない。

これは自慢出来ることだろう。

中国人を入国拒否にはできなかったものの、数々のデータを見ると日本はよく頑張ってると言えるのではないか。

やはり日本が盟友と頼むのは東アジアでは台湾をおいてしかいない。

願わくば台湾もそう思ってくれていればいいのだが。

 

福島香織氏、異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か

福島香織氏、習近平の大誤算…新型コロナ流行が「一帯一路戦略」にトドメを刺すか

福島香織氏、中国、異例の全人代延期で“責任者”探しの泥沼へ

福島香織氏、修羅場の中国、新型コロナで仁義なきマスク徴用合戦

福島香織氏、中国に必要な「メディア統制の解除」という処方箋

福島香織氏、「新型ウイルスはバイオ兵器?」の噂が囁かれる背景

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました