スポンサーリンク
adsense002

新型コロナ恐慌で中国経済「3月初旬」に最大危機

新型コロナ恐慌で中国経済「3月初旬」に最大危機

ヒト、モノの動きが止まり、「売り上げゼロ」企業が続出

(文:後藤康浩)

中国の「新型コロナウイルス」感染は、習近平政権の強権的な押さえ込みで、拡大ペースが落ちてきた。早めの春到来で気温が上がってウイルスの活動が低下すれば、3月中旬にも山場は越えるだろう。

だが、感染拡大阻止優先で脇に置かれていた経済は、重篤な状態に陥っている。

ヒト、モノの動きが止まり、「売り上げゼロ」企業が続出しているからだ。

市民は外出を控え、最低限の食品と医療関連の購入、スマホゲームのダウンロードくらいしかお金を使わず、消費は想像を絶する落ち込み。

投資もウイルス対策の病院関連以外はゼロ水準に近い。

法人税減税、社会保険料減免などの政府の企業支援は、瀬戸際の企業を救うにはあまりに迂遠だ。

中国経済は「コロナ恐慌」のただ中にある。

工場は全面再稼働からほど遠い

2月10日、中国の多くの地域では、コロナ感染拡大阻止のため延長されていた春節(旧正月)休暇が明け、企業活動が再開した。とはいえ、現実にはオフィスへの出勤者は制限され、工場も全面再稼働からはほど遠い。

工業情報省は2月24日の記者会見で、

「全国の中小企業の事業再開は3割程度」

との分析を示した。

その後、2月末までに企業の稼働はさらに進んだが、外出や交通が規制されたままの地域では交通量は激減、ショッピングモールは開店休業状態で、街中の商店、飲食店も細々と営業しているだけで、企業は需要喪失に直面している。(引用ここまで)

新型コロナ恐慌で中国経済「3月初旬」に最大危機 ヒト、モノの動きが止まり、「売り上げゼロ」企業が続出 | JBpress(Japan Business Press)
中国の「新型コロナウイルス」感染は、習近平政権の強権的な押さえ込みで、拡大ペースが落ちてきた。だが、感染拡大阻止優先で脇に置かれていた経済は、重篤な状態に陥っている。

そりゃああれだけ封じ込めをやれば当然だ。

中国からまともな数字など出てこないのは承知の上だが、あれらの映像を見る限りでは、経済はまったく動いていないように思える。

スポンサーリンク

武漢市は見殺しにされた。

元通りに活動出来るまで復活するには数年かかるのではないか。

これに加え上海と北京にも感染は広まっている。

今年の成長はマイナスなのは間違いない。

後はこのウィルスが落ち着いてからどれぐらいで中国が元のような勢いを取り戻せるかである。

実際にはそれ以前に習近平がその責任を問われることになるのではないか。

中国共産党内部でも権力闘争は激しそうだ。

さて、誰が習近平を追い落とすか。

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

中国 政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました