スポンサーリンク
adsense002

門田隆将氏、国会議員の「免責特権」どこまで許されるのか?

「国会質問で不当な人権侵害」原英史氏が森ゆうこ参院議員を提訴 国会議員の「免責特権」どこまで許されるのか? 作家・ジャーナリスト、門田隆将氏が緊急寄稿

国民民主党の森ゆうこ参院議員の国会質問によって、不当な人権侵害を受けたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)座長代理の原英史氏が25日、東京地裁に損害賠償訴訟を起こした。作家でジャーナリストの門田隆将氏が緊急寄稿した。

この件をひと言で表現するなら「国会議員による国民に対する誹謗(ひぼう)中傷・住所公開事件」となる。

森氏は昨年11月15日の参院予算委員会で、毎日新聞の記事を根拠に、原氏が特区提案者から金銭を受け取ったとして、「国家公務員なら斡旋(あっせん)利得、収賄で刑罰を受ける」と発言し、自身のホームページで原氏の自宅住所を公開した。

だが、森氏の質問の根拠となった毎日新聞は昨年6月、原氏から損害賠償訴訟を起こされている。同紙は法廷で、原氏が金銭を受け取ったという報道をしたつもりはないと答弁をしている。あぜんとする主張である。

にもかかわらず、森氏は国会の場で、原氏を糾弾した。

原氏は「事実無根の誹謗中傷」として謝罪・訂正を求めたが、森氏は応じなかった。国会議員が議院で行った演説や討論、表決は、憲法第51条に定められた「免責特権」の対象となるのだ。

これで納得できるはずがない。免責特権がある以上、「国会内」で自律的に対処するのが筋として、原氏は参院に対して、6万7000人分のネット署名を添えて「森氏の懲罰」を求める請願を行った。(引用ここまで)

「国会質問で不当な人権侵害」原英史氏が森ゆうこ参院議員を提訴 国会議員の「免責特権」どこまで許されるのか? 作家・ジャーナリスト、門田隆将氏が緊急寄稿
国民民主党の森ゆうこ参院議員の国会質問によって、不当な人権侵害を受けたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)座長代理の原英史氏が25日、東京地裁に…

原氏はこの対決を法律の場に持ち込むことにした。

なかなか大変だろうが、頑張ってもらいたい。

スポンサーリンク

もはや国会議員の多くは敬意を払うべき人間ではない。

場合によっては詐欺師と呼べそうな者も何人かいる。

森ゆうこのような雑魚は放っておいても何もできはしないが、やはり国会を正常化するためにも犠牲は必要なのだろう。

それにはピッタリはまる雑魚だと思う。

今や国会は政策談義ができない幼稚園児の集まりと化してしまった。

何らかの枷がないとこの国はいつまでも足踏みをしたままだ。

そういう点からもこの裁判がどういう決着になるのか楽しみである。

門田隆将氏、習近平国賓来日延期へ 政府よ、毅然とせよ

門田隆将氏、中国にひれ伏すメディアに存在意義があるのだろうか

門田隆将氏、台湾にできて何故日本はできないのか リーダーの使命とは何か

門田隆将氏、政府の失策をどう今後に生かすか そこに将来の鍵がある

門田隆将氏、新聞は「国難」にどう立ち向かったか 

門田隆将氏、当事者能力を欠き国民の命を“捨てた”政府 恥ずかしく情けない

門田隆将氏、「日本人の命」が危機に晒されたままでいいのか

門田隆将氏、佐藤正久氏を厚労相に抜擢せよ 安倍首相、勇気ある決断を

門田隆将氏、厚労省が日本を滅ぼす 中国全土からの入国禁止の断行を

門田隆将氏、国民の命を危機に晒す政権にコアな支持層が失望

猫ねこ動画

犬いぬ動画

どうぶつ動画

動画が大量になってきたので3つに分けました。

ようこそ日本へ
外国人の日本訪問動画です。

日々是健康

健康について日々思う事を。

掃除をしろ、さもなくば死だ

絶望的に掃除が苦手な男が掃除を勉強します。

男の料理

一人暮らしの料理の助けに。

大学・高校入試徹底研究

学習のお手伝いに。

お暇なら覗いてみてくださいね


政治ランキング

アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました